デート講座

初デートの重要性を理解すると恋愛の成功確率は上がる

01

初デートがなければお付き合いまで発展することはまずあり得ない。大事なのはセカンドデートでもサードデートでもなくて、ファーストデート。

恋愛の成功確率を上げたいのであれば、お付き合いを目標にするのではなく、初デートを目標にする必要がある。

だから恋愛を進めるにおいてまず考えるべきはどうすれば初デートにこぎつけられるか?ということ。欲張ってその先を考えてはならない。

もちろん初デートができたからと言って、必ずしも恋愛が成功するわけではないが、初デートが出来ない人間よりかは可能性が高いのは事実。

本当の恋愛のスタートは初デート。なぜなら初デートがなければ恋愛の成功なんてあり得ないわけですから。

なぜ初デートすらできず撃沈する男が多いのか?

残念ながら世の中の男性の多くが初デートにすらこぎつけられず撃沈していく。ぶっちゃけどれだけ巧妙な恋愛テクニックを使っても、初デートが叶わないときはある。それはそれで諦めるしかないわけですが、多くの場合は手順や誘い方を誤っているが故に起こるアクシデントと言えます。

▼手順の間違い

例えば合コンで知り合った場合、多くの男性が焦って女性をデートに誘ってしまう。時期が早すぎる場合、女性には警戒心があるため、高い確率でそのお誘いはNGを食らう。

知り合って3日・4日で誘うのは早すぎ。僕の場合は最低でも2週間以上はやりとりをしてから誘うようにしている。

大事なのはもちろんやりとりの長さではなく、相手との距離感。距離感が近い(極力仲良くなる)ほどお誘いの成功確率は上がる。

相手との距離感の目安として僕は、相手から冗談などが出るようになったかどうかを見る。連絡の交換を始めた当初は大体文書が堅い。お互い探り合いみたいなところがありますが回数を重ねていけば、どんどんフランクな会話になってくる。

このフランクさがとても重要で、文章がまだ堅いうちに誘っても撃沈は必須。極力長くやりとりをして、仲良くなることを心がけると良い。この辺りについては女性の警戒心の解き方と重要性についてで詳しく解説したので要参照。

▼誘い方の間違い

どんな誘い方をしても、OKをもらえるときはもらえるし、もらえないときはもらえない・・・と考えるのは大バカ野郎の発想。

例えば、極端な話ですが、モノを取ってもらいたいときに「すいません、それを取ってもらえませんか?」とお願いするのと「おい、それとれや。」とお願いするのでは、相手のリアクションは大きく異なる。

このとき相手との関係性が同じなのにも関わらず、その頼み方の如何によって、OKをもらえたりもらえなかったりするわけ。つまり、どのような言葉を使ってお願いするのかはとっても重要なことで絶対に無視してはいけない。

よくありがちなNGが

ジョナサン
今週末ひま?ヒマなら一緒にご飯でも食べにいきません?

という誘い方。なにが悪いか分かりますか。この誘い方の残念なところは「ヒマ」というワードを使っているところにある。

「ヒマ」というワードは相手に意地を張らせることに繋がる。だって、ヒマという言葉にOKを出したら、なんか友達がいなさそうな寂しいやつみたいじゃないですか。

人って自分は忙しい人間だと思いたいもので仕事を始めた当初は多くの新社会人が「いや〜まじ忙しい〜社会人やべぇわ〜」と大して忙しくもないのに見栄を張るじゃないですか。

それと同じで、女性もヒマというワードを使われると意地を張ろうとする。こんな感じに少し変えるだけで成功確率は格段に上がる↓

ジョナサン
今週末空いてる?空いてるなら一緒にご飯でも食べにいきません?

これで良い。「ヒマ」というワードを「空いてる」に変えるだけで受け手の印象は激変する。詳しくはデートの誘いを断られないためのテクニックで解説したの要参照。

誘うタイミングと方法を間違わなければ良い

つまりは、初デートのお誘いの成功確率を上げるためには、誘うタイミングとその方法がとても重要になるということ。タイミングが合ってても方法を間違っていたら確率は下がるし、逆も然り。

常々言っていることですが、恋愛は営業と一緒。営業テクニックが凄い人は恋愛でもモテるでもその辺りは書かせてもらったとおり。

営業って、タイミングと売り文句が大事じゃないですか。初めて会った人と5回目に会った人、どっちの人から安心してモノを買えるのかと問われれば当然5回目の人のはず、これはタイミングの話。

もう一つが売り文句の話。どんなにタイミングが正しくても「とりあえず良いから買ってくれや!」と薦められても到底買う気にはならない。僕は営業職ではないので詳しいことはわかりかねるが、言いたいことはなんとなく理解してもらえるはず。

恋愛も一緒。成功確率を上げたいのであればタイミングと誘い文句に最大限の注意を払う必要があって、撃沈する男性の多くは、いずれか、あるいは両方を誤っている可能性がゲキ高なわけ。

正しいタイミングと方法を知れば成功確率は格段にあがる。初デートにこぎつけられる確率があがれば当然お付き合いまで発展する可能性も上がる。

このあたりを熟知してくると、どんな女性を相手にしても終始自分の思うとおりにコトを運ぶことをできるようになる。そうゆう男をモテる男と呼ぶのです。

まとめ

  • 初デートは恋愛で最も重要なポイント
  • なぜなら初デートなしにお付き合いなんてあり得ないから。
  • 初デートの誘いを断られる男性の多くは、誘うタイミングと誘い文句を誤っている
  • この謝りを正せば成功確率は格段に上がる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. second-timing 2回目のデートに誘うタイミングっていつが良いのよ?
  2. after-line デートの後にお礼のLINEはするな!
  3. kaikei 割り勘デートは絶対にやめよう-スマートな会計方法-
  4. smart デート代はやっぱり男性が払うべき?
  5. how-many 何回目のデートで告白すべきか教える
PAGE TOP