メール・LINE講座

脈なしLINEの判断方法

pulseless

脈なしLINEを知ることはめちゃくちゃ重要です。

脈なしLINEをみてがっかりするとかそうゆう問題じゃない。脈なしLINEを真摯に受け止めて、今後にどう活かしていくのか、そこがとても重要なところ。

なので、今日はしっかりと、なにが脈なしLINEなのか?どう改善していけばいいのか?を学んでいきましょう。

既読スルーされる

脈なしLINEの代表格が既読スルー。もし、好意があるのであれば既読スルーは絶対にされません。それは自分に置き換えて考えてみれば容易にわかる話だと思います。

既読スルーをされる主な要因として挙げられるのは2つで

  • LINEの返信間隔が短すぎる
  • 返信がしづらい内容を送っている

以上が考えられます。

スタンプを頻繁に使われる

スタンプでの返信が多い場合は、お前のために文面考えるのめんどくせーサインです。

文書の後に装飾的な意味でスタンプを使うことはあれど、メインの返信としてスタンプを使われるのはぶっちゃけ脈なし。

ジョナサン
あっそうなんだ。

こんな返信送られてきたらブチぎれそうになるじゃないですか。スタンプってこの文書に少し装飾がついたものに過ぎませんから。

便利ということ、それすなわち面倒なときに多用するツールということです。スタンプで返信されるというのは、面倒くさいサインの現れです。

あなたに関する質問が全く来ない

好意を寄せている異性のことは色々と気になるもの。つまり、必然と質問が増えるものなのです。特に好みのタイプや趣味などは気になりますよね。

一方で、興味のない異性については微塵も気にならないのが人の性。質問がこないということ、それすなわちあなたに大した興味がないということです。

短文が多い

文書の長さも重要なポイントです。1行〜2行くらいの長さで返信が返ってくる場合はあなたに強い興味はないと思って良いでしょう。

相手への気持ちが強いほど、その人はどうゆう文書を送るか熟考します。

「自分の文書に勘違いされるようなことは書いていないか?もしそのようなフレーズがあるのであれば、文書中で否定しておかなければならない。」そんなことを考えているうちに文書が長くなってしまうのです。

文書の長さというのは想いの強さの現れです。

誤字・脱字が多い

これも関連ですね。好きな人へのLINEというのは絶対に見直します。一文一文をとても大事にしますので。

ゆえに誤字脱字が非常に少なくなる。相手からのLINEが誤字脱字だらけ、それは適当さの現れと言えます。

既読がつくのが早い&返信が早い

既読をつけずにLINEを確認する方法に需要があることからわかるとおり、すぐ既読をつけたり返信が早いということに、ハシたないイメージを持っている人が多い。

興味のある異性からのLINEに速攻で既読をつけたり、返信をする人はほとんどいません。好きな人には極力奥ゆかしさを見せたいのが人の性。

数分で既読をつく&返信がくることは着飾る必要性を感じていない気持ちの現れ。はっきり言って脈なしです。

デートに誘っても「その日はまだわからない」と言われる

断られるのは当然脈なしですが、誘っても「その日はまだわからない」と言われるのも脈なしLINEと言えます。

そんな返信をする異性の心理は「ばっさり断るのは申し訳ないから・・・とりあえず曖昧にしておくか」って感じでしょうか。

このパターンの返信が来た場合、高い確率でデートを断られます。本音はあなたとはデートしたくない。です。

最後に。

モテない人の大きな特徴として挙げられるのが、相手の気持ちを考えずにLINEを送りつけることです。

モテないやつはとにかくLINEに配慮がない。返信に困るLINEをしてみたり、立て続けに短い間隔でLINEを送りつけたりする。

すると異性はどう思うのか?そう、メンドくさくなってくるのです。この”面倒くさい”という感情を侮るなかれ。

相手に面倒と思われたら恋愛の難易度はグッと上がってしまう。最初は多少興味があったとしても、面倒くささが頭によぎった途端、互いの関係は急速に悪化していくのです。

その結果どうなるのか、究極の脈なしLINEである既読スルーをかまされるわけです。既読スルーをされてしまうと、その後めちゃくちゃ動きにくくなってしまうんですよ。

次にLINEをするタイミングが難しくなったりね。

既読スルーというのは脈なしLINEの究極系、その前兆として現れるのが前述した脈なしLINEの数々なのです。

ジョナサン
じゃあどうすれば良いの?

とにかく相手に負担をかけないLINEを心がけてください。例えばスタンプのみの返信や短文の返信が増えてきたら、思いっきり返信間隔をあけたり、相手に質問を投げかけるなど、あなたとのLINEの負担感を感じにくくさせてあげるのです。

恋愛で大事なのはやりとりが少なくても良いから、相手と繋がっている時間を極力長く取ることなのです。1日1回のやりとりでも2日の1回のやりとりでも良いから、どちらかが返信を待っている状況を常に維持するよう心がけてください。

繋がっている時間が長いこと、それだけで恋愛の成功確率は格段に上がるのです。

リアルな生活でもそうでしょう。例えば職場や学校で、ほとんど会話はしないけど同じ部屋で長く時間を過ごした人と、なんの繋がりもない赤の他人、どちらに親近感を持ちますか?どちらの誘いなら受ける気になりますか?

当然、話をしなくても長い時間を一緒に過ごした人でしょうに。恋愛も一緒!!

LINEのやりとり(会話の回数)が少なくても、長い時間繋がっているというだけで、プラスの影響があるのです。

既読スルーというのはこの繋がりを一撃で断ってしまう本当に怖いもので、恋愛において絶対に避けなければならない事態なのです。

だから、脈なしLINEに心当たりがあるなら、既読スルーをかまされる前に対策を打ってください。モタモタしているとマジで取り返しがつかなくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. talksrea 会話を広げるためのメール・LINEテクニック
  2. linee メール・LINEテクニックを制す者は恋愛を制す
  3. pursuit 追撃メール・LINEは絶対するな!
  4. quick-reply LINEを早く返す男はモテない
  5. stampo スタンプを多用する男はモテない
  6. ka 既読スルーを回避するシンプルな方法
  7. not-progress 毎日LINEしてるのに進展がない場合の解決策
  8. dateuha OKをもらいやすいデートの誘い方テクニック
PAGE TOP