男性心理講座

彼氏の束縛は我慢すべきか抗議すべきか。対処法も含め僕がお答えします。

どうも、ジョナサンです。

今でこそ女性に対して一切の束縛をしませんが、若い時は多少、僕も束縛っけがあったものです。

程度の差はあれど、束縛気質が全くない男は、ほとんどいません。が
「束縛の程度が度を越したものなのか、それとも許容範囲なのか?」

ここは束縛彼氏を持つ女性にとって、非常に悩むところなのではないでしょうか。

女性の束縛話を聞いていると

ジョナサン
それくらいは許してあげても良いのでは・・・

と思う内容もある反面、絶対にそれを許容してはいけない、当たり前と思ってはいけないと感じる束縛もあります。

なので今日は

  • どこまでの束縛なら可愛げのあるものとして許して良いか。
  • 反対に、徹底的に講義すべき、度の越えた束縛とは何か
  • 束縛彼氏とは別れるべきかどうか。また直してもられるのかどうか
  • このあたりを男の本音でお答えしていきたいと思います。

    許してあげるべき束縛について

    「まぁ・・・大抵の男はそれくらいの束縛はすると思うけどなぁ」と感じる束縛について、例を挙げて行きたいと思います。

    元カレと連絡を取らないで欲しい。会わないでほしい。

    新しい彼氏ができても、元カレと連絡を取り合ったり、女性によっては普通に会っちゃう人もいます。
    その時、決まって

    まちるだ
    今はもう友達だし、何も無いから。

    と言うのですが、それはあくまで女性側の感覚であって、元カレの感覚は全く別物である可能性があります。

    男女の友情は成り立つのか?親友の女性と寝た僕がお答えします。でも書いた通り、男女間の真の友情というのは、あまり期待しない方が良い。

    現に、僕は小学校からの付き合いである親友の女性と寝たことがありますから。

    男だからこそ、男の素性がわかる、ゆえに元カレと接触を続ける彼女をみて不安になり、束縛に走るのです。

    この束縛は決して、行き過ぎたものではありません。彼女と良好な関係性を築いていきたいと願うのなら、極々自然な反応と言えます。

    男女混合の飲み会にいくと不機嫌になる

    飲み会の場に男性がいることを知ると急に機嫌が悪くなる男性がいますが、これも許してあげてください。

    態度や口に出すか、出さないかの違いだけで、大抵の男は可愛い彼女が男のいる場に行くことを快く思わないのが普通です。

    大切なのは、不満に思った時にどのような態度を取るのかです。

    一番良いのは、不満がありつつも、彼女のプライベートを尊重するために笑顔でいってらっしゃい、楽しんで来てね。と言ってくる彼氏でしょう。

    一番悪いのは不機嫌になった上に「飲み会に行くなら別れる」「お前みたいな自分勝手なやつは信用できない」と、脅迫、誹謗中傷とも取れる言葉で、飲み会への参加を全力で阻止しようする彼氏です。

    不満に感じて、不機嫌になるだけなら良いんです。ですが、脅迫・誹謗中傷までなると、断じて許すべきではない。

    過度な束縛な彼氏への対応方法は、記事の後半でお話しします。

    SNSで男と絡んでいると不機嫌になる

    飲み会の話と同じですが、不機嫌になるくらいは許してあげてください。極々自然な反応だと思いますので。

    ただ、男と絡んでいるのを見て「SNSをやめろ。」などと言うのは、度が過ぎてしますので、許さないでください。

    短いスカートや胸元の緩い服を許さない

    とてもセクシーで自宅で見る分には良いのですが、外で身につけられるのは、僕自身嫌です。

    もちろん、彼女が買った服ですから最大限、尊重はしますが、男って総じてスケベなので、きわどい服を着ている女性がいると、どうしても見てしまうものなんです。

    それに、きわどい格好で男女混合の飲み会にいこうものなら、なんとか彼女とヤろうと企む、悪い虫がつく可能性だってあるんです。

    男と女では、性の考え方全然違います。女性基準で考えると、本当に痛い目を見る(男って危ない生き物なんです。)こともあるので
    自分の身を守るという意味で、きわどい服は避けた方が良いと思います。

    彼も、そのことを知っているので、きわどい服の着用に待ったをかけるわけです。

    帰りが遅い(飲み会で)ことに怒る

    んー・・・個人的にはきわどいラインなのですが、度を越してるかというと、そこまで酷くはない行動です。
    前述したとおり、大好きな彼女が飲み会等にいってしまうと、誰だって不安にはなるんです。

    待ってる間、彼はずっと悶々として不安に駆られるわけです。終電も過ぎた真夜中に帰ってくるとなれば、怒る気持ちもわからなくはないです。

    許すべき束縛のまとめ

    大好きな彼女が異性と接するとなると、どんなシチュエーションだって不満に感じるのが普通です。女性だって、大好きな彼氏が異性と遊ぶことを、心の底から気持ちよくは思わないのと同じです。

    ですから、不機嫌になるくらいは許して挙げてください。

    ただ、この後詳しく書いていきますが、あなたの行動に制約をかけ始めたら断じて許すべきではありません。

    断じて許してはいけない束縛について

    ここからは一転、断じて許してはいけない束縛についてです。

    女友達と遊びに行くことに怒る

    男友達と遊びことに対して、怒ることは理解できますが、女友達との遊びにまで介入してくるのは、理解できませんし、許すべきではありません。

    女友達と遊ぶことすら制限をかけるというのは、オレ以外とは一切交流を持つなと言うのと同義です。
    土日の休みの時にしか会えない友達だっているし、週末しか開催されないイベントだってある。

    それらをオレのために諦めろなんて、常識的に考えて、正しい訳ないんです。

    僕の友人にだって、女友達と遊ぶことを毛嫌いする男なんて一人たりともいません。要するに、彼は変わり者、一般的な男性と少し違う感覚を持っていると考えて良いでしょう。

    LINEの連絡先(男の)の全消しを要求

    消させることに何の意味があるのか、全く持って意味不明ですが、どう考えたって常識の範疇を越えています。

    仮にあんたと別れたらどうするんだと。一緒連れそうかどうかもわからない人間のために、あらゆる友人との関係を切れる訳が無いし、切る必要もない。
    彼は、ただあなたのことを支配したいだけです。自分のものにしたいだけです。そこにはあなたへの思いやり、尊重なぞ微塵もない。

    常に何をしているか、どこにいるのかを報告させる

    もはや強迫観念の域に達してますが、状況報告を常に要求する男がいるのもまた事実。
    どう考えたってまともじゃありません。

    交際という枠組みの中に収まってるから、印象が和らぎますが、赤の他人がやったら、真面目にストーカーで逮捕されるレベルです。

    第一、彼氏にどこに行くとか、誰と遊ぶかをいちいち報告する義務もなければ義理もありません。そうゆうお前は、私に常に状況報告しているのかと問いつめて挙げてください。

    少し連絡が空くだけで電話・LINE連続マン

    これも強迫観念ですね。連絡のペースがいつもと変わったりすると、急に不安になって電話やLINEを連発してくる。
    最初のうちは「大丈夫?」「何かあった?」と、優しいことなんですが、さらに間隔があくと「シカトしてんの?」「自分のことばっかり考えるなや」「一言返信するくらいはできるだろうが。」と言った感じで、どんどんエスカレートしていくことが多いです。

    安否確認の連絡をする分には良いですが、なぜか誹謗中傷に変わって行くことが多いんですよね・・・

    仕事で会えないことを責めてくる

    これも仕方のないことです。仕事をしてれば当然責任を伴う訳ですし、彼氏のためにその責任を放棄しようものなら、一日の大半を過ごし職場での人間関係にヒビが入ってしまいます。

    そういったリアルの部分を理解せずに、あなたのことを責めてくるなんて言語道断です。

    まだ正社員で働いた経験のない、学生が責めて来るのであれば理解できなくもないですが、同じ社会人の男性が、責めてくるなら余裕のアウト。

    断じて許してはいけない束縛のまとめ

    種類は様々ですが、共通するのはどれも度を越して、非常識な行動になっているということです。

    今挙げた束縛をされている女性は、そのことを友人に話してみてください。

    まちるだ
    あり得ない!早く別れな!

    とのアドバイスをもらうことになるでしょう。

    到底許されるはずのない束縛ばかりですが、少し弁護させもらうと、束縛は愛情の裏返しだということです。

    適度に裏返るのであれば問題ないのですが、一定数、極度に裏返ってしまう男性がいるのです。次は、そんな男性との付き合い方についてお話ししてきます。

    厳しい束縛は直せるのか?

    正直人によるところがありますが、直せないものでもありません。

    厳しい束縛をする男性は自分に自信のない小心者

    強い言葉などで、彼女のことを威嚇するソクバッキーも多いですが、その素性は自分に自信のない小心者です。

    なので、女性に対しては強いですが、自分より地位的に上だったり、肉体的に上の男性に対しては、結構臆病な男性が多いんです。

    そうゆう男性に効果的なのが、彼に対して徹底的に抗議をすることです。

    抗議の中でも最も効果的なのが

    まちるだ
    これ以上束縛をするなら、あなたと別れます!

    とはっきりと明言すること。

    過度な束縛は、あなたを失いたくないとの感情が誤った方向に向いている時に起こります。やり口はどうあれ、その目的は、あなたを自分の側に置いておくことです。

    目的を果たすために束縛をしているのに、度が過ぎて振られてしまっては本末転倒。彼の心理としては、どうしても破局だけは避けたいはずなので、束縛の手を緩める可能性が高いです。

    あまりに非常識な行動に対して、話し合いで、理屈で解決しようとしても無駄です。理屈の理解できる人間は、そもそも非常識なことをしません。

    あなたに対する愛情がゆえに理屈が飛んでしまって、とても感情的になってしまっている。感情的な人間を抑えつけるためには、感情で対抗するしかない。

    冷静に言ってもダメですよ、もう日頃の鬱憤を爆発させるくらいキレて良いです。自分の出せる声量全快で抗議してください。

    まちるだ
    抗議が原因で振られるのも正直怖いんだよね・・・

    という女性もいると思います。束縛する時の彼がイヤなだけで、その時以外はとてもいい人なことが多いから、今でもお付き合いを続けているんでしょうから。

    もちろん、抗議が原因で破局する可能性も0じゃないでしょうが、かなりレアケースと考えて大丈夫です。
    仮に破局しても、すぐあなたと寄りを戻そうとしてくるので、安心してください。

    時間の経過が彼を大人にすることもある

    冒頭で申し上げた通り、極度ではないですが僕も女性を束縛する癖がありました。もちろん彼女から文句を言われたことだってあります。

    でも、歳を重ねて行く毎に、束縛の欲求は消え失せて行きました。消え失せすぎて、20代半ば頃には完全な自由放任主義者と化していました(笑)

    このように、恋愛経験の少なさや、若気の至りで束縛に走ってしまう男性も僕同様にいます。色々と経験を積む中で、症状が緩和される場合もあるので、彼が大人になるのを我慢しながら見守り続けるのも一つの選択です。

    ですが、30代、40代にも関わらず束縛する男性は、もう直しようがありません。時間が解決することはありませんので、諦めてください。

    束縛彼氏と別れるべきか?

    結局はあなたの選択ですが、とりあえず上に書いた様に、基本的には抗議することをお勧めします。見守り続けるのも方法の一つですが根気が必要なので・・・

    ただ星の数ほどいる男性の中で、あえてイバラの道(束縛が厳しい彼氏)を選ばなくても良いのでは?というのが、僕個人として思うことです。

    非常識な束縛をする男性を見つける方が難しいくらい、珍しい存在ですしね。やっぱり普通の人が良いんじゃないかというのが僕の率直な感想。

    もし困ってることがあれば、遠慮なく相談してください。以上ジョナサンでした!

    ジョナサン

    ジョナサン

    投稿者の記事一覧

    皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

    関連記事

    1. 初デートで引いた女性の言動や行動。胸くそ悪いけど語ります。
    2. ペチャパイ女子は恋愛対象外なのか?
    3. アトピー肌を見ると彼氏は幻滅してしまうのか?
    4. 男は巨乳好きなのかを僕が教える
    5. パトロンが欲しい女性はコレを読め!
    6. セフレと毎日LINEする男性の心理【彼女昇格の可能性は?】
    7. 女性からの上手なデートの誘い方を解説します。
    8. 草食系男子の落とし方を肉食系男子の僕が解説します。
    PAGE TOP