心理講座

絶対に付き合いたくない男の特徴

absolutelyimpossible

今日は女性が「絶対に付き合いたくない!シネ!近づくな!FUCK!」とついつい感じてしまう男の特徴を挙げていこうと思います。

もちろん、全員の女性に当てはまる考えではないですよ。あくまで、”多くの女性に”あてはまる考え方です

清潔感が絶望的にない

清潔感の重要性を侮るなかれ。女性は心の底から清潔感のない男性のことが嫌い、死ぬほど嫌いです。いわゆる「生理的に無理」ってやつですね。

清潔感がない。と言われると、歯抜けのハゲ親父をイメージするかもしれませんが、そんな極端な話じゃございません。意外と清潔感に自信のある男性でも、ついついやりがちなレベルです。

■髪が長い

ロンゲはもう完全にアウト。今時ヒッピーのような風貌に憧れを抱くのはメンヘラ女くらいで、多くの女性はさわやかな印象のある髪型を好みます。

特に前髪は清潔感に直結することが多い。頭頂の部分が多少長くても、前髪が短ければ、かなり清潔感があるように見えますので、前髪には要注意。

■髪をがっつり染めている

少し茶色いかな?くらいであればもんだいありませんが、髪が伸びると根元の色が目立つ様な髪色はぶっちゃけ汚いです。定期的に染めるならまだしもプリンになってるやつは、ほんと汚いので気をつけた方が良いですよ。

■ヒゲを伸ばしている

なんかヤケにアゴヒゲ伸ばしている人いるじゃないですか。もちろんそれをダンディーで素敵!と言ってくれる女性がいるのも事実ですが、女性は基本的に毛が嫌いなことを忘れずに。

じゃなきゃ、女性向けの前身脱毛が流行るわけないじゃないですか。確かにすね毛が元々濃かったりして、どうしようもない場合もあるにはありますが、女性は基本、毛が嫌いです。

頭の毛意外の毛は薄ければ薄いほど良い。これが多くの女性の本音なのです。

■爪が短い

女性は想像以上に、相手の細かい部分に気がつきます。これは脳科学的にも証明されている女性の特性だそうです。

よく「靴とかイヤリングを褒めると女性は喜ぶ」と言いますが、あれは結構マジな話です。女性は男性に比べて、精緻で細かい部分にまで目が届くのです。

ギャンブルが趣味(お金にだらしない)

これも最悪です。男の僕としてはギャンブルで息抜きをするくらい良いじゃないか・・・と思うのですが、女性はギャンブラーが死ぬほど嫌い。

というのは、男性と比べて、女性はどこか結婚を視野に入れながら異性を見る傾向があるように思います、男性よりも長い目線で異性を見るということですね。

この点ギャンブルっちゅうのは不安の種しか残さない。女性ウケだけを考えるならギャンブルはやらないに越したことはない。やってもいいけど、少なくとも女性の目の前で公言はしない方が良いです。

ギャンブルはやっぱりマイナスイメージが強いので。

男性が思うより遥かに女性はギャンブルが嫌いです。パチンコや競馬に興じている人を見たらわかるじゃないですか、ほとんどは男性で女性なんてほとんどいない。

仮に女性がいたとしても、貧乏そうな老婆か、頭の悪そうな金髪ねぇちゃんかのどちらかでしょうに。普通の女性は死ぬほどギャンブルが嫌い、そのことを忘れずに。

浮気経験がある

浮気経験に対する女性の拒絶反応は凄まじい・・・という僕も浮気をした経験があるわけですが、そのことを知り合いの女性に話したら露骨にイヤな顔をされました。

ジョナサン
浮気なんて別にいいじゃん?交際なんて、口約束なんだから。

と発言した時は、もう非難の嵐。「あんたと付き合った女が可哀想だわ!」「女の敵だ!ふざけるな!」などなど、そりゃ酷かった。

男性って、浮気に対して結構寛容なんですけどね・・・だって彼女がいたとしても、超絶美少女に誘われたら自分だって例外なく浮気することをわかってますからね。

浮気をする可能性を感じる以上

ジョナサン
浮気をするやつなんて人間のクズだ!

なんて口が裂けても言えない、明日は我が身かもしれませんから。

一方で女性は、男性ほど浮気にリアリティがない。確かに浮気をする女も居ますけど、男性ほど頻繁じゃありませんし、積極的でもない。

女性は男性に比べて一途なのです、だからこそ浮気経験のある男に激しい嫌悪感を覚えるわけ。まぁギャンブルと一緒で長い目線で見ると、浮気経験者とは幸せになれる気がしないということですね。経験があったとしても決して公言はしないようにしましょう。

自慢話ばかりする男

このブログでは、何度もお伝えさせていただいていますが、自慢話、武勇伝を自ら語る男ほど滑稽で、女性から嫌悪される男はいません。

ジョナサン
サッカーでインターハイに出場した。

とか女性からするとどーでも良い情報ですから。

世間で良く言われるように、女性は聞き上手な人が大好き。自分の話に「うん、うん」と頷きながら、そっと話を聞いてくれる男のことが大好きなのです。

その点、自慢話・武勇伝男は逆行しています。相手の話も聞かずに自慢話・・・女性に良いところを見せたい気持ちはよくわかりますが、自分を大きく見せようとしても滑稽に見えるだけ。

弱い犬ほど良く吠えるのです。

アニオタ・アイドルオタク

アニメだって、アイドルだって趣味の一つじゃないか!スポーツが趣味のやつとなにが違うんだ!と叫びたくなる気持ちもわからなくもないですが、残念ながら女性ウケはよくありません。

やっぱりアニメやアイドルは、若い人向けのコンテンツと思われがちですので、良い年こいた(20歳半ば以上)男が熱中しているの見ると、それだけで幼稚な印象を与えるのでしょう。

だって、30歳の女がジャニーズオタクだったらキモくないですか、良い年こいてなにやっとんねんと思うでしょうに。

もちろん趣味なんて人それぞれなので、アニメやアイドルを好きになろうと悪いことではない。でも、女性ウケが悪いのは事実ですので

ジョナサン
彼女がほしいお・・・

という人は少し自分の趣味を見直した方がいいかもしれませんね。

店員に態度が悪い男

これ、最悪です。一定数居るんですよね、なぜか店員に横柄な態度を取る男。

タメ口だったり、命令口調のやつとか。女性ってそうゆう細かいところ本当によく見てますので。

結局そうゆう態度の人を見てしまうと「いずれ自分にも横柄になるんじゃないか・・・」との懸念を女性に与えてしまいますし、そもそも男としての器量、余裕のなさを露呈することになるので滑稽です。

店員が年下だとしても、初対面の人に対してタメ口を聞くなんて愚の骨頂。立場、身分関係なく相手のことを十分リスペクトしてください。

その方が女性ウケ良いので。

ファッションセンスが壊滅している人

  • 黒のシャツにプリントされた謎の十字架
  • サイフにチェーンがついている
  • 靴が人を殺せそうなほど尖っている
  • 帽子のツバが水泳で、ヤンキースのマークが刻印されている
  • ハーフパンツの下にレギンスを履いているオカマ野郎
  • ブランド物のベルトをしちゃってる(ドルガバとか)
  • ホストが履く様なブーツカットのデニム、あるいは細身のデニム
  • 十字架やドクロがあしらわれた謎のアクセサリー

などなど。隣を歩くと恥ずかしくなりそうファッションをしている人は女性にはモテません。毎日ゴスロリを着ているような女と一緒に歩けますか、付き合えますか。

無理でしょう。それと一緒です。

車が趣味な男

これもキモいです。車が好きなこと自体は別に良い。でも改造して、ブォン②なる車を乗り回していたり、ウーファーを2個も3個も積んで、外からでもンチャンンチャカ聞こえる様な車に乗っているとバカ丸出し、知性の欠片も感じない。

昔付き合ってた女性から「もし、あなたがうるさい車に乗っているよう人だったらソッコー別れてた。」と言われたことがあります、それくらい車をイジるのが好き!という男は女性から嫌われるのです。

まとめ

今日は女性が絶対に付き合いたくない!と感じる男性の特徴を挙げさせていただきましたが、どれも別に難しい話ではなくて、要は普通の感覚を持っていればそれで良いのです。

普通の感覚を持っている人はギャンブルで散在はしません、十字架が印刷された服も着ません。

一般常識さえ持っていれば「絶対にあんたとは付き合えない!」なんて辛辣な言葉を浴びることはありませんので。

もし、今日挙げた特徴に合致する人がいるなら、マジで気をつけてください。それがあなたに彼女ができない最大の理由ですので・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. bitch ヤレる女の特徴をまとめてみた【6つ】
  2. fall チャラい男のギャップの出し方を教える
  3. low 低身長男はモテるのか?
  4. bald ハゲでもモテる説は本当なのか?
  5. hutamata 二股をする男の心理を男の僕が教える
  6. machingun 女性のマシンガントークにはちゃんと意味がある説
  7. lion イケメンと付き合うのが怖い人への対処法
  8. ikemeet イケメンとの出会い方を男の僕が教える。
PAGE TOP