婚活講座

アラサーだけど今すぐにでも結婚したい人へ。

『アラサーだし、このままだと一生独身になってしまう・・・どうすればすぐにでも結婚できるんだろ・・・』
とお悩みですか?

周りも結婚し始めて、焦りを感じ始めるのがアラサー。

みんな普通に結婚していくけど

まちるだ
一体どこで出会ってんのよ!?!?!?どうやったら結婚って出来んの!?!?!?

って思いますよね。

出会い方には色々な方法がありますが、今日お話ししてくのは、あくまで結婚までの最短ルートです。

『自然に出会って、自然に結婚したいわ。』なんて、頭お花畑の女性は読んでも意味ないので、さっさと閉じてOKです。

この記事でわかること

  • 結婚までの最短ルート
  • アラサー女子が婚活アプリ・パーティに頼ってはダメな理由
  • 婚活市場でアラサー女子は男性にどう見られてるのか

結婚までの最短ルートを進むなら結婚相談所

結婚までの最短ルートを進みたいなら、間違いなく結婚相談所を使うのが一番です。

なぜおすすめかと言うと『予想外のタイムロスが少ないから』

出会い方って結婚相談所に限らず、合コンだったり、婚活パーティだったり、マッチングアプリだったり、色々な方法があります。

でも、これらの出会い方には大きな欠点があります。

それは「良いと思った男性に結婚願望があるかわからない。」ということです。

付き合ってみたは良いものの、相手にその気がなくって破局になってしまった。

これは予想外のタイムロスですよね。

若いうちなら

まちるだ
これも良い経験か〜

で済みますが、アラサーにとって、このタイムロスは致命傷です。

最初から本当に結婚の意思があるかどうかわかっていれば、予想外のタイムロスをすることはありません。

じゃあその余計なタイムロスを防ぐためには、どうすれば良いのか。

結婚の意思が100%ある人だけと付き合えば良いんです。

そして、結婚の意思が100%の男性は結婚相談所にいます。

もちろん、お話しやお付き合いをしてみて

まちるだ
この人とは合わないな・・・

と感じる男性も多々いるでしょう。

結婚相談所の良いところは、自分の意思・相手の意思も仲介が確認をしてくれることです。

まちるだ
この人ないな・・・

と思っても、直接相手に言うのは勇気がいります。

でも結婚相談所なら、仲介人に「あの人ないです〜」と言っておけば済みます。

逆も然り。結婚相談所では

まちるだ
彼は私のことどう思ってるんだろう・・・

と悶々とした時間を過ごすことはありません。

無理なら無理と仲介人が教えてくれますからね。

そうゆう意味でも、結婚相談所はタイムロスが少ないんです。

中には、この機械的な作業に

まちるだ
ロマンスを感じない!

と言って、結婚相談所を退会し、自然恋愛と言ういばらの道に戻る女性もいます。

が、ロマンスを求めて一生独身では、元もこうもありません。

確かに結婚相談所は刺激が薄いです。

会う前から相手の職業・年収・性格・学歴・身長・体重・顔まで全部わかっちゃいます。

『面会申し込み』と言うボタンをパソコン上でポチポチするだけで面会出来ます。(相手も面会OKだったらの話ですが。)

『私のこと・・・好きなのかな・・・?』なんてスマホを握りしめながら彼を想う時間もありません。

この機会的な作業を無機質で味気のないものだ!と評価するか、非常に効率的な方法だと評価するかは人それぞれです。

アラサーは婚活アプリ・婚活パーティは使っちゃダメ。時間の無駄になる可能性大。

「結婚相談所を使うのは私のプライドが許さない…最終手段だ…」

といってアラサーなのにも関わらず、婚活アプリ(ペアーズなど)や婚活パーティに走ることがありますが、これは絶対にダメ。

なぜなら、あなたには時間がないから。

婚活アプリやパーティが100%失敗すると言っているわけではありません。

ですが、これらは

まちるだ
恋愛して〜上手くいけば結婚できれば良いかな〜

くらい、心と時間に余裕がある人向けの婚活です。

確かにプロフィールに

ジョナサン
結婚前提でのお付き合い希望です!

って書いているイケメンくんもいるし、それに飛びつきたくなる気持ちもわかる。

でも、男ってそんなに甘い生き物じゃないですから。

一つ覚えておいてください。

男は基本、恋愛はしたいけど、結婚はしたくない。

つまり

ジョナサン
結婚前提にお付き合い希望です!

は、罠の可能性がある。単純にヤリモクの場合もあるでしょうね。

ジョナサン
遊び希望です!

なんて、プロフィールに書いて釣られる女性なんていませんから、男性は紳士感を懸命に出そうとします。

もちろん、中には本気の人もいます。でも、本気かどうかは付き合ってみないとわかりません。

一発で本気の人と出会えれば良いですが、3回も4回も失敗し続けたらどうしますか。

その時、あなたは何歳になってますか?

婚活アプリやパーティに頼ることは否定はしません。が、あくまでサブとして使ってください、メインとして使うのはアラサーにも絶対おすすめ出来ません。

アラサーには時間がない!なぜなら男は若い子が大好きだから。

男性が結婚相手に望むもの。

それは一に若さ、二に若さ、三に若さで、四若さ。

これが男性の本音。婚活市場の事実なのです。

女性にとって一流大学卒業、一流会社勤務、高収入の男性を旦那に持つことがステータスになるのと同じように、男性にとって若くて綺麗な妻を持つことは周囲にドヤ顔ができるステータスです。

あなたが30歳・東京大学卒業・ルックス普通・年収1000万であっても、20代前半・無名大学卒業・美人・フリーターの前では無力です。

年齢を重ねれば重ねるほど、婚活市場での価値は下落していきます。

20代前半を100%とすると、30歳の価値は50%、35歳になると20%、40歳になると5%以下です。

年齢を追うごとに結婚が遠のいていく。これが婚活市場の現状です。

だから、アラサーには時間がないんです。今ならまだ間に合うでしょう、婚活市場での価値が残ってますから。

でも、35歳を越えようものなら、婚活市場での価値はほとんどなくなります。

<41歳独身>は婚活市場での価値ゼロ。現実を突きつけられて泣いて帰った夜と言う記事がとても参考になります。

女性が書いた記事ですが、男の本音をストレートに書いてくれています。

セクハラになるので、普段は誰も口にしませんが、この女性の記事に書いていることが事実なんです。

時間がない時こそ、数を打って色々な男性を見なければいけない

時間がない時こそ、一発で狙い撃ちしたくなりますが、実は逆です。

時間がない時こそ、色々な男性と話をして、合う合わないを決めていく必要があるんです。

まちるだ
結婚できる人とできない人との違いってなんですか?

と聞かれると、こう答えます。

環境と運と縁だよ。

と。

環境は置いといて、『運』と『縁』は数を打てば打つほど、つかみ取れる可能性が増えていきます。

宝くじなんかわかりやすいですよね。

1枚しか買わない人より、100枚買う人の方が当選確率が高いのは当たり前です。

婚活も同じで、少ない数の男性と会うよりも、多くの男性と会える環境を作った方が、当たりくじを引ける可能性は高いんです。

おまけに結婚相談所を介せば『実は結婚願望なんてありませんでした〜!騙されてや〜んの〜』なんて貧乏くじを引くこともありません。

結婚相談所はどこか敬遠されがちですよね。

お金もかかるし、かっこ悪いイメージもあるんでしょうけども、婚活アプリの様な気軽に出会えるお手軽な方法が出てきても、結婚相談所というアナログは残り続けています。

アプリや婚活パーティを使っても、結婚できない女性が最後に駆け込む場所。

それが結婚相談所です。

残念ながら多くの女性は一通り試し終わってから結婚相談所に駆け込んできます。

そしてその時には35歳を越えていること場合が多い。

それでも結婚はできるんですが、35歳を越えると結婚相談所でも苦戦します。

なぜなら結婚相談所って、女性が余っているから、選択権が男性側にあることが多いんですよね。

先ほど書いたとおり、男性は女性の年齢を重視するので、まず最初は、年齢でフィルタリングをかけて検索をします。

その時に『年齢:35歳〜』なんて検索する男性、ほとんどいませんから。

まずは『年齢:20歳〜25歳』で検索をかけて、ちょっと難しそうとなれば『年齢:26歳〜29歳』、『年齢:30歳〜34歳』とかけていく感じです。

1歳取るごとに婚活は難しくなってきます。

35歳を過ぎてから後悔しても遅いです。

35歳を過ぎても結婚はできます。けど、相当な妥協をすることになるでしょう。

あなたはただ結婚できれば満足ですか?

それとも少しでも理想に近い男性との結婚をしたいですか?

少しでも理想に近い男性との結婚を望むなら、どんな方法でも構いません。今すぐにでも行動を始めることをオススメします。

関連記事

  1. 『婚活は何歳から始めれば良いのか?』に答えます。
PAGE TOP