恋活講座

彼氏への依存をやめたい場合の対策!彼氏への依存は破滅への道

彼氏への依存が激しいと、不安に駆られる場面が多くなり、精神的にかなり消耗します。

実生活にまで悪影響が出る場合もあるので、何とか彼氏への依存を直そうと奮闘する女性が多いことから、今日はその解決策を、僕からお教えしたいと思います。

依存心は交際が始まってから大体半年から1年くらいで出てくる場合が多く、その理由は彼氏への愛情が深まっていることにあります。

と同時に、その頃になると、交際当初ほどの熱量が彼の中から消えているのが、手に取るようにわかるので、なんとか引き止めようとの心理が働き、愛情の強さに拍車が掛かります。

結果、強烈な依存心が芽生えてくるわけです。

彼氏への依存は決して悪いことではない

そもそも彼氏への依存自体は決して悪いことではありません、問題なのは依存心の程度であって、依存心そのものではない。

心から愛している人に依存するのは極々自然な感情です。夫婦だって互いに依存しているし、親だって子どもに依存してます、

依存心というのは愛の裏返しで、愛していない人に対して依存心は芽生えません。だから、彼氏に依存することは恥ずかしいことでもなければ、ダメなことでもない。

ですが、この依存心が度を超えると話が別で、色々な方面に悪影響が出てきます。なので、まずはあなたの依存心が限度を越えたものなのかどうか、そこを見て行きましょう。

依存心チェックリスト

いくつかチェック項目を挙げていきます。いずれかに該当する人は度が過ぎている可能性があるので、一緒にどうすれば直せるのかを考えて行きましょう。

少しでもLINEの返信が遅いと電話などで催促してしまう

例えば、たかが1時間程度返信がきてないだけなのに、催促の電話やLINEをしてしまうのは強依存の証拠です。

どうしても付き合いたてホヤホヤの頃と比較してしまいがちですが、女性と違って交際期間が長くなればなるほど、マメじゃなくなっていくのが男というものです。(どんな男でもマメじゃなくなっていくのでご安心を。)

第一、1時間足らずで何か起こるわけがない。そんなことを気にしたら夜寝られなくなります。

僕の知り合いで、あまりに不安だからと彼氏の母親に電話をしたという女性もいましたが、はっきり言って気持ち悪いのでやめた方が良いです。

毎日会いたいと要求してしまう

毎日会いたいと、思うだけなら良いのですが、それをはっきりと口に出してしまうのは強依存の証拠です。

常識的に考えて毎日会えるわけがありません。彼女は生活の一部であって、全部ではないのです。

疲れてる時だってあるし忙しい時だってある、そうゆうことを全部無視して、自分の要求を通そうなんて、どう考えたって無理があります。

世のカップルのデート頻度は週1または二週に1回くらいです。

嫉妬心から来る強烈な束縛

彼氏の束縛は我慢すべきか抗議すべきか。対処法も含め僕がお答えします。でも書きましたが、束縛も依存心と同様、程度問題で度を越えてしまうと、悪影響しかもたらしません。

多少の束縛願望は、彼を愛している以上、誰にだってあります。

ですが

  • 他の女性との接触を一切やめさせたり
  • 飲み会のメンツを逐一報告させたり
  • LINEやSNSから女性を一切消せと要求したり
  • ここまで来てしまうと、もはや犯罪に一歩踏み込んでいます。彼氏だから良いですけど、他人に仕掛けたらストーカーで検挙されるレベルです。

    彼氏のためなら全ての予定をキャンセルしてしまう

    彼氏のためなら友達との先約すらキャンセルしてしまう女性がいますが、あまりにも自分勝手すぎます。

    ちゃんと周り見えてますか。予定をキャンセルしたその人は、時間を割いてお店の予約を取ったり、別の友達からのお誘いを断っていた可能性もあるんです。

    このように、冷静に考えれば容易に想像できることすら、考えられなくなってしまう。それこそ正に強依存の証拠です。

    彼氏への依存を直す方法について

    ようやく本題の解決方法についてです。物凄く大事なことを書いていますので、本当に直したいなら何回も読んでください。

    彼氏に依存すればするほど、彼はあなたから離れて行く

    残念ながら、これが事実です。彼を離さまいとして強くなり続けた依存心が実は彼の気持ちを遠ざけて行くという、全く逆の結果になるのです。

    今すぐ強い依存心を直さないと、遠くないうちに確実に彼に振られます。断言できます。

    これほど依存心に効く薬はないと思います。半ばショック療法のようですが、禁煙や禁酒と同じで、気合で乗り切るしか方法はありません。あえて、スマホを使わない生活をしてみるのも手かもしれません。

    では、なぜ依存心が強いと、彼の気持ちが離れて行くのか。それは、男性が自由を好む生き物だからです。

    大好きな彼女でも、毎日会いたいなんて絶対思いません。やっぱり自分の時間が大事だし、彼女というのは生活の一部であって全部ではないからです。

    にも関わらず

    まちるだ
    私を生活の中心に置け!私を中心に回せ!

    なんて言われようものなら、気持ちが冷めていくに決まっています。女性は星の数ほどいるんですから、あなたとの交際にストレスを感じ続けるくらいなら、別の女性に鞍替えしようと考えるのは極々自然です。

    もう一度言います。なんとかして強い依存を解消しないと、あなたは確実に彼氏に振られます。

    僕だって、強い依存心の女性と交際することを考えたらゾッとします。

    友達と楽しく飲んでる時に

    まちるだ
    今どこにいるの?誰と居るの?

    なんてLINEが入ってたら、酔いが醒めるし、はっきり言って迷惑以外の何者でもありません。幸いにも強い依存心を持つ女性との交際経験はありませんが、仮に我が身に降り掛かったとしたら、100%振ります、捨てます。

    それくらい、男性にとって自由を奪われることは苦痛だし、ストレスなのです。

    趣味など何か打ち込めるものを見つけること

    依存心の強い女性はとにかくスマホにしがみついています。LINEがきてないか、彼氏のTwitterは更新されているのか。

    5分前に見たばかりのTwitterをまた見るなど、延々と同じことをして時間をつぶしています。そのうち不安が募り、NGな行動へと走るのです。

    なら、余計なことを考えない様に趣味を見つけたら良い。多少お金がかかっても絶対に打ち込むべきこと、余計なことを考えない時間を設けた方が良いです。

    個人的にオススメなのは、やっぱり運動。特にジム通いはとてもお勧めできます。プランにもよリますが月額7000円くらい掛かるので、決して安い買い物ではありません。

    が、彼氏を失う可能性を少しでも減らせるなら安いものですか。

    依存心って習慣なので、禁煙・禁酒と同じで一定期間乗り切ってしまえば、後は楽になって行きます。精々1・2ヶ月の辛抱ですので、頑張ってみる価値はあります。

    女性の想像力の豊かさには驚かされる

    悪い意味で言ってるのですが、女性の想像力というのは本当に豊かで脅かされることが多々あります。

    いろんなストーリーを自分の中で作り上げて、不安になっては半狂乱になる。

    断言しておきますが、女性の想像はほぼ100%あたりません。

  • 返信が遅い・・・浮気しているのかな・・・→ただゲームしてるだけです。
  • 飲み会の帰りが遅い・・・何かあったのかな・・・→飲み会が盛り上がってるだけです。
  • 電話に出ない・・・他の女と居るのかな・・・→電話に出たくない気分なだけです。
  • このように、想像のほぼ100%は外れています。

    男もバカじゃありませんので、堂々とやましいことはしません。やましいことをする時こそ、用意周到に、疑われないよう普段と変わらない振る舞いをしようとします。

    僕なら、浮気相手とラブホに入ってる時こそ、いつも通りの間隔と内容で連絡を返しますけどね。

    あまり無駄な想像をして自分の首を締めないでください。あなたの想像は大抵外れていますので安心して大丈夫です。

    何かジョナサンに相談したいことなどがあれば、遠慮なく相談してくださいね!では!

    ジョナサン

    ジョナサン

    投稿者の記事一覧

    皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

    関連記事

    1. 「専業主婦希望」は本当に婚活で不評なのかをお答えします。
    2. 「低学歴・低年収・派遣」の女性は婚活で不利なのか?
    3. 婚活ウケの良い男性の職業について
    4. ハイスペック女子は婚活に不利なのか?
    5. 結婚できない男の特徴
    6. 彼氏の作り方がわからない!「何から始めれば良いの?」にお答えしま…
    7. 婚活の理想と現実のギャップを埋める方法
    8. 20代後半女性は婚活で需要があるのか?
    PAGE TOP