心理講座

二股をする男の心理を男の僕が教える

hutamata

二股をする男の心理、女性にはなかなか理解しづらい心理なのかもしれませんが、至極単純で、いろんな女とヤリたい。ただそれだけです。

性に関して、男女間には著しい差がある。女性は大好きな人と関係を持つことに喜びを覚えますが、男は色々な女性と関係を持つことに喜びを覚えます。

これはもうね、男の性。男ってそうゆう生き物ですから。

例えば3年間連れ添った彼女と、街でたまたますれ違った好みの女性。どちらと関係を持ちたいかと問われれば、満場一致で、街ですれ違った好みの女性なのです。これが二股を変える心理の根底を成すものです。

でも、すれ違った女性と関係を持つのはほぼ不可能。なぜなら女性は好きな男性としか基本的には関係を持とうとしませんので。

別の言い方をすると女性は男性に比べ、順序を重んじます。交際をしてから関係を持ちたい、これが女性の一般的な心理ですが、男性の場合は願わくばこの順序を飛ばしたいわけ。

でも、相手があるから、そう簡単には順序を飛ばせない。だから必死で交際関係を結ぼうと躍起になり、その結果二股に至るということです。

二股は男性の本意ではない

出来れば二股をせず、関係を持ちたいというのが男の本音ですが前述のとおり、女性はお付き合いをしないことには性関係を持ってくれないので、やむなく男は交際の契約を結ぶわけです。

ここが女性とは大きく異なる心理でしょう。女性は恋愛感情と性的感情が強くリンクしているから二股はあまりやらない、なぜなら恋愛感情は1人に向けられるのが普通だからです。

でも男性はここの感情が分離しています。恋愛感情と性的感情を別々なものとして考えることが出来るため、女性より二股が多いのです。(不倫も多いですよね)

二股をする男は彼女の私のことをどう思っているの?

都合の良い話ですが、大丈夫、愛してますよ。不倫をしても、その相手と駆け落ちするなんてことは滅多にありませんし、不倫の謝罪関係で芸能人がよく嫁さんに謝っていますよね。

二股の相手になびく可能性も0ではありませんが、二股の相手なんて言わば安い風俗嬢のようなもんです。

性的感情はあれど、恋愛感情はないことがほとんどです。

女性からすると、他の女性と関係を持つことは裏切り行為で到底許せるものではないのでしょうが、男性にその意識はありません。

ジョナサン
悪いことしちゃった。ごめん・・・

くらいなものです。

だから男性の二股というのは考えようなんですよね。だって、あなたのことは愛してるわけであって、出来ればこのまま一緒にいたいと思っているのですから。(都合のいい話ですけどね。)

あなたが許すか許さないか、ただそれだけなのです。石田順一に与するわけではないですが不倫は文化です、もっと言うと男の本能。

女性が、好きな男性とロマン溢れる恋をしたいと思うのと同様、男性は色々な女性と関係を持ちたい。ただ、そこに愛があることは稀で、本命は彼女であるあなたなのです。

ただ一つだけ注意しなければならないことがある。

前述したとおり、基本的には二股相手<本命彼女なのですが、これが多くの場合で成立するのは二股相手の女性がアホだからです。

この二股相手の女性がやり手だった場合、略奪される可能性も十分あります。男性は女性に比べ義理堅い生き物で、与えられたものに比例して想いを強めます。

二股相手とは肉体関係しかないのであれば、本命彼女に軍配があがりますが、肉体関係を越えた信頼関係を築かれた場合、二股相手に軍配が上がる可能性が出てきます。

例えば料理や洗濯など、家庭的な要素をこれでもかというくらい、二股相手が彼に与えているとする。でもあなたは彼に家庭的な要素を与えていない場合、男性の中で確実に比較が始まります。

この比較に負けたら、残念ながら彼はあなたの元を去ってしまうでしょう、いわゆる乗り換えですね。

詳しくは下記で、浮気相手の女性目線で書かせてもらいましたので参考にしてください。

浮気相手の女性はどうすればいいのか?

浮気相手となってしまった女性は、そんな男性の本音とは裏腹に彼に対して強い恋愛感情を持っていると思います。

願わくば略奪したい。これが本音でしょう。

そうゆう場合の方法は2つあって、緊急性が高い場合と緊急性が低い場合で方法が異なります。

●緊急性が高い場合

性的関係をきっぱりと断ち切ってください。都合のいい女じゃないことを男性にしっかりと宣言するのです。

本命彼女との関係を断ち切らないのであれば、この先2人で会うつもりはないこと、でも心の底から彼を愛していることを誠心誠意伝えてください。

●緊急性が低い場合

時間をかけて、自分が本命の女性より上であることを身を持って体感させるのです。昔お付き合いしていた女性がとても良いことを言っていました。

便利な女はいずれ欠かせない女になる

と。

便利というのは性的な意味ではありません。ご飯をつくってあげたり、服にアイロンをかけてあげたり、部屋を掃除してあげたり、母らしいことを男性にガンガン与えるのです。

すると男性の中で、本命彼女との比較が始まります。

ジョナサン
あいつはこんなことしてくれないなぁ・・・

なんてね。とにかく時間をかけながら得点を稼ぐのです。すると、どこかのタイミングで逆転が起こるのです。

なぜ基本的に男は二股をしても本命の彼女に戻るのか?妻に戻るのか?その理由は与えられた恩や一緒に過ごした時間の長さ=想いの強さだからです。(男って結構義理堅い。女性よりは遥かに。)

この性質を逆手に取ってやれば良い。つまり、本命彼女に対する恩より、多くの恩をその男性に与えてあげるのです。そうすれば逆転の可能性があります。

●絶対やってはいけないこと

緊急性の有無に関わらず、絶対やってはいけないのが、めんどくさい女に成り下がること。相手を脅したり、暴れ散らしたりは御法度です。

あなたの目的はその男性と関係を発展させることのはず。なのに、そんな厄介な態度を取ると仮に本命彼女から引き離すことが出来ても、あなたの元には戻ってきません。

男は

ジョナサン
めんどくさい女は嫌い

なのです。死ぬほど嫌いなのです。

まとめ

  • 二股をする男の心理は一言で肉体関係を多く持ちたいことにある
  • 男性は肉体関係を持ちたいがために二股をするが、それは本意ではない
  • 基本的には二股相手<本命彼女である
  • しかし、男性は与えられた恩に比例して想いを強めるので、浮気相手が周到な場合、略奪される場合も十二分にあり得る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. no-comu 彼氏が連絡をあまりしてこなくても悩む必要はない理由
  2. ikemeet イケメンとの出会い方を男の僕が教える。
  3. 告白の成功確率をあげる方法を教える。
  4. absolutelyimpossible 絶対に付き合いたくない男の特徴
  5. married 既婚者を好きになってしまった人に伝えたいこと
  6. 頭ぽんぽん 頭ポンポンをする男の心理とは?
  7. ponpon 女性は頭ポンポンされると本当に嬉しいのか?
  8. good モテる男の女性を褒めるテクニックを解説
PAGE TOP