恋愛相談

恋活・婚活講座

婚活に疲れたときはどうすればいい?

結婚を目指して、婚活したものの、なかなか思い通りにいかないことも多いと思います。

理想の異性と出会えなかったり、交際まで発展しても、その後続かなかったりと、上手くいかないことばかりが続くと必ず自分の中に、この言葉がこだまし始めます。

「結婚することだけが幸せなのか?」と…

結婚しなくても幸せになれる時代

ゼクシィのCMで「結婚しなくても幸せになれる時代に、私、結婚します!」というフレーズが話題になりましたが、んまぁ間違いではないと思います。

結婚してる人全員が幸せなわけではないし、1人は1人で楽しいこともいっぱいあります。

ただ、それでも僕はやっぱり結婚して良かったと心の底から思っていますし、もう一度生まれ変わることが出来ても今の奥さんと結婚したいと本気で思っています。

子どもが産まれてからは幸せが倍増しました。正直な話、奥さんから「妊娠した」と聞いた時、素直に喜べなかったんですよね。

もちろん子どもは大好きですが、夫婦2人で行く旅行(ハウステンボス最高でした。)とかがすごくたのしかったり、充実してたので、それが出来なくなるとなると、素直に喜べませんでした。

でもいざ産まれると…「パパでちゅよ〜♡ちゅっちゅ〜♡」とご多分に漏れず、親バカになっています。

つまり何が言いたいかというと、実際に経験してみないとわからない幸せが結婚や出産にはあるということです。

「結婚しなくても幸せになれる時代に…」というのは結婚した人にしかわかりません。だって、結婚しないと比較できない訳ですから。

昔の哲学者にディーツゲンという人が居るのですが、彼はこんな至言を残しています。「人間の理性は、経験の域を越えることはできない。」と。

つまり、未婚の時と、結婚後では、幸せの限界値が違うということです。

僕は我が身を持って経験してますが、結婚、子育てという経験を通じて、間違いなく幸せの限界値が伸びました。

あっ、未婚の時よりも遥かに幸せだって。

だから、婚活を諦めないでほしいのです。頭では「もういいや、1人でも幸せだし」と思うのかも知れませんが、さらにその上があることを忘れないでいただきたいのです。

疲れる気持ちはよく分かりますし、人間だから諦めたくもなる。

でも、僕は絶対に諦めない方があなたのためだと思うのです。

還暦近くを迎えた時に「やっぱりあの時、もっと婚活を頑張っておけばよかった…もっと出来たはずだ…」と後悔するほど、辛いものはないと思うのです。

長い目線で人生を見つめて、後悔しないであろう選択肢を選んでください。

「自分のペースで婚活をすればいい。」なんて甘いことは言いたくない

疲れている気持ちはよくよくわかりますが、やっぱり婚活はゆっくりダラダラと取り組まない方がいいと思います。

婚活に取り組む層はどうしても年齢が高くなりがちです。

残念ながら、婚活は年齢が上がれば上がるほど、どんどんハードルが上がっていきます。

外見的な魅力もそうですが、3年も4年も婚活に取り組んで、なにも進展がなければ、自分に縁がない、適性がないと諦めてしまうのが普通です。

30回のお見合いを1ヶ月に詰め込んで取り組んだ場合と、30回のお見合いを3年かけて取り組んだ場合、失敗した時のダメージは30回/3年のほうが遥かに大きいのです。

時間の経過というのは、人に大きなダメージを与えます。

だから僕は「婚活はあなたのペースでゆっくりやればいい。」とは言いませんし、言いたくありません。

「もっと出来たかもしれない…」という後悔ほど辛いものはないのです。

ダラダラと婚活を続けたは良いものの、全く持って上手くいかなかったときの後悔って物凄く強烈だと思うのです。

だからメリハリをつけて、婚活もピシッとやるべきだと思います。自分の週末を潰して、半年間は真剣に取り組むくらいの気持ちが大切。

いい縁はどこに転がってるかわかりません、そのチャンスを極力取りこぼさないためには、ガンガン数を打っていくことが大事かと思います。

チャンスをどんどん拾っていくためには?

あらゆる媒体を使っていく必要があるおもいます。ご縁はどこに転がってるかはわかりませんから。

僕の友人には婚活マッチングサービスで、知り合い、春分の日に入籍した人がいます。

彼がそのサービスを使ったのは、ほんの出来心だったそうです。それまで婚活の経験はなし、ただなんとなく使ってみただけだったそうです。

もし、あのとき出来心で、サービスを使わなかったら…と考えると、若干運命的なものを感じる(笑)と言っていました。

人生において、タラレバの話をするとキリがありませんが、後悔しないために1番必要なのは、とにかく動き続けることです。

動いて動いて動きまくる。自分の管理が届く範囲で、とにかく色んなサービスをつかってみることです。

婚活パーティ的なものでもいいですし、マッチングアプリ的なものを使うのでもいいですし。

とにかく網を張り巡らせておいて、引っかかるのをひたすら待つことが大事です。

繰り返しになりますが、結婚って凄い良いですよ。後悔しない方法で、婚活に取り組んで行ってもらえると嬉しいなと思います。

恋愛相談

ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

関連記事

  1. 婚活ウケの良い男性の職業について
  2. 高年収・高学歴のハイスペックのあなたがなぜ結婚できないのか?
  3. ハイスペック女子は婚活に不利なのか?
  4. 結婚できない女の特徴
  5. 派遣社員(非正規雇用)の女は婚活で相手にされないのか?
  6. 結婚できない男の特徴
  7. 20代後半女性は婚活で需要があるのか?
  8. シングルマザーの婚活で注意して欲しいコト
PAGE TOP