男性心理講座

草食系男子の落とし方を肉食系男子の僕が解説します。

まちるだ

恋愛に全然積極的じゃない草食系男子を落とすためにはどうすれば良いの!!

今日はそんなお悩みにお答えするため、草食系男子の素性や落とし方について解説していきたいと思います。

1.草食系男子は恋愛に興味がないわけじゃない

巷でよく勘違いされているのですが、草食系男子は決して恋愛に興味が無いわけではありません。

というより、恋愛に興味のない男なんてこの世には一人たりともいない。

なぜなら、男にとって恋愛と性欲は表裏一体だからです。

性欲があるのに恋愛には興味なし!という男に未だかつて出会ったことがありません。

知り合いも含めれば学生の頃から数百人の男と会話をしてきたわけですが、僕の人生で一度も出会ったことがない。

まちるだ

恋愛になんて1mmも興味がないわ!

なんて女性がいないのと同様に、恋愛に興味のない男なんて絶対にいないのです。これは断言できます。

1-1.草食系男子が恋愛に積極的じゃない理由は「自信のなさ」

恋愛に興味がないわけじゃないなら、なぜ草食系男子なるものが生み出されるのか。

理由は簡単、「恋愛に自信がないだけ」なんです。

草食系男子は決まって恋愛経験が少ない、恋愛経験が少ないのですから恋愛に自信を持てるわけがない。

草食系男子以外のメンズは、積極的にリスクを負います。

断られて傷つくリスクから目を背けず、果敢に意中の女性にアピールをします。

一方、草食系男子はリスクを極端に怖がる。

アプローチを断られ、傷つくくらいなら何もせずに傷つかない道を選び続ける、それこそ草食系男子の本当の姿です。

僕は「草食系男子」なんて可愛い言葉は使いません。一抹の侮辱を込めて「腰抜け男子」と呼んであげることにしています。

1-2.草食系男子ほどエロい!(実体験)

あくまで経験則ですが、草食系男子(大人しめで下ネタなどもほとんど言わないタイプ)のほうがエロい率は高いです。(いわゆるムッツリ)

よくよく話を聞いてみると、マッチングアプリや恋活パーティに積極的に興じてみたり、風俗に隠れて行ってみたり。

女性は草食系男子の大人しい感じに騙されるのかわかりませんが、我々男たちは騙されない!

大人しい男子を見ると「ん??絶対ウラがあるな」と勘ぐりますし、事実この勘ぐりは的中する可能性かなり高いです、真面目に。

だって、性欲がない男なんていないんだもん。

オープンにするタイプかしないタイプかの違いで、肉食系も草食系も性欲のレベルは変わりません。

性欲のレベルが変わらないということは恋愛への興味度合いも変わらないということです。

2.草食系男子の落とし方

では、草食系男子を好きになった場合、どうやってコミュニケーションを取っていけば良いのでしょうか。

答えはもう出てるようなものです。

冒頭で「草食系男子は恋愛に自信がないだけ」とお伝えしました。

なら、自信をつけてやれば解決します。

2-1.草食系男子に対して好意を見せる&褒める

肉食系男子を相手にする場合、女性側から好意を見せることはオススメしていないのですが、草食系男子の場合は別です。

草食系男子は失敗を恐れています。

「デートに誘って断られたらどうしよう・・・」
「断られて関係が崩れるくらいならLINEだけの関係でもいいや・・・」

などとオロオロしているわけです。

または恋愛経験が少ないまたは恋愛経験が0の場合もありますから、そもそも恋愛のやり方を知らないということも考えられます。

今の関係を続けていても、なかなか関係が進展しないので、思い切って、自分にとって彼は気になる存在であることを伝えてみたり、外見や性格を褒めてあげてください。

そうすれば、誘っても断られるリスクは低いだろ!彼は見積もるはずなので、彼からデートに誘ってくれる可能性がグッと上がります。

2-2.草食系男子はこだわりの趣味を持っている場合が多い。趣味の掘り下げはぜひやるべき

ド偏見かもしれませんが、自分の経験則上、草食系男子は自分の趣味にこだわりを持っている場合がとても多い。

特にインドア系の趣味を持っている場合が多いですよね、ちなみに「趣味:ゲーム」率が圧倒的に高い。

普段口数が少ない草食系男子くんも、趣味の話となると積極的に口を開いてくれます。

なので、草食系男子とコミュニケーションを取る際は、まずこだわりの趣味を持っているかどうかを確認することをオススメします。

もし、こだわりの趣味があるようならば、趣味の話を中心に彼との会話を回していきましょう。

2-3.あなたから積極的にデートに誘ってもOK

彼からのデートの誘いを待つのがしゃらくせぇ!ということであれば、あなたからデートに誘って大丈夫です。

女性からのデートの誘いを男はこう感じる!でも書いたとおり、女性に誘われて不快になる男なんてこの世に絶対にいません。

女性に誘われるのって、一生を通じてもそんなに多く経験できない、貴重な体験なんです。

僕に関して言っても、女性から誘われた回数なんて片手で簡単に折れるレベル。

それくらい貴重な経験だから、女性から誘われて不愉快になる男なんていないんです。

100人いたら99人は嬉しいってのが本音。

だから、「女性から誘われて引かれないかなぁ・・・」って悩まなくても大丈夫。

誘った結果、OKをもらえるかは保証できませんが、断られたからと言って二人の関係が終わるわけでもないので失敗を恐れずにガンガン攻めてください。

あなたまで草食系になる必要はないのです。

2-4.もし何度誘っても断られるようなら脈なし。諦めましょう。

誘っても誘っても断られる・・・彼はきっと草食系男子なんだ!なんてあり得ませんので。

草食系男子だって、意中の女性から誘われたら100%承諾します。

デートの誘いに応じてくれないということは、草食系男子云々が原因ではなく、単純に脈がないだけです。

草食系男子=恋愛に興味がないわけじゃありません。

3.草食系男子と付き合うのは正解か?

結論を言うと「正解」です。

草食系男子の恋愛経験の少なさは、そのまま純愛に繋がることが多い。

恋愛経験が少ないと、やっぱり彼女さんのことを大切にしてくれますからね。(浮気をしないという意味で。)

なので、肉食系男子を相手にするよりも、関係性は安定すると思います。

3-1.草食系男子との交際の鬼門は「趣味へのこだわり」にアリ

草食系男子と交際する上での、最大の障害は趣味へのこだわりです。

草食系男子はインドアタイプが多いので、あまり外でデートというのを好みません。

家デートになる場合が多く、まぁ・・・大体はゲームに没頭しています。

実際、ゲームが趣味の草食系男子と結婚し、わずか1年足らずで離婚した夫婦も知っています。

別れた女性は「やっぱりインドアとアウトドアは合わないね〜」って言ってましたね。

インドアの欠点は、彼女そっちのけで趣味に没頭することが出来てしまうということ。

アウトドアなら自分一人で完結することは少ないので、会話や経験を共有することが出来ますが、インドアはそう上手く行きません。

あなたもインドア派なら上手く行くかもしれませんが、アウトドア派の場合は水と油になる可能性があるので要注意です。

4.まとめ

草食系男子=恋愛に興味が無いわけではありません。

恋愛に興味のない男なんてこの世には一人たりともいませんので、草食系男子を好きになったからと言って、この恋は成就しないなぁ〜と諦める必要はないです。

ただ、恋愛経験に乏しく、自分に自信がないので肉食系男子を相手にする場合よりも、女性側から積極的に動かなければいけない場面もどうしても多くなってしまいます。

「極力男性にリードしてもらいたい・・・」というのが本音でしょうけど、草食系男子を相手にするなら、相手のリードは期待せず(待ちの姿勢を取るのではなく)、自分からガンガンアプローチをかけていくことをぜひオススメします。

デート前の女性に絶対読んでほしい!

※ワンタップするだけであなたのLINEに届きます。