結婚相談所講座

結婚相談所の選びかた-完全ガイドブック-

『どこの結婚相談所を選べば良いかわかんない!』

と、お困りの女性のために、私なりの相談所の選び方をお話しします。

結婚相談所って本当にいっぱいあるんです。

大手だけでも

  • パートナーエージェント
  • 楽天オーネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • サンマリエ
  • エン婚活
  • ツヴァイ

などなど。

中小の結婚相談所も含めると、100以上は軽くあります。

その中から一つの結婚相談所を選び出すためには
何らかの基準、つまりガイドを持っておかないと必ず迷子になって

まちるだ
あぁ!もうわかんね!婚活めんどくせ!やめだやめだ!

となります。

結婚相談所はお金はかかるけど、使わないと本当にもったいない。

なぜなら、結婚相談所ほど、結婚できる確率が高い方法はないからです。

マッチングアプリや婚活パーティ何かよりも遥かに結婚できる可能性が高い。

なので、『あぁー!ちくしょー!やめだ!』と、ヤケクソになって結婚相談所の利用を諦めてしまう前に、選び方のポイントをガイドしていきます。

結婚相談所を選ぶときの5つのポイント

結婚相談所を選ぶ際に必要なポイントは5つです。

結婚相談所を選ぶポイント
  • 担当コンシェルジュは自由に選べるか?超大事)
  • お見合い相手はたくさんいるか?
  • お見合い料は無料か?
  • 仮交際は複数人と出来るか?

この5つさえ、しっかりと抑えれば、成婚率はグッとあがります。

では1つ1つのポイントを詳しく見ていきましょう。

担当コンシェルジュは選べるか?変えれるか?(超大事)

理想の結婚をする上で、また確実に成婚する上でイッチバン大事なのは、間違いなく担当コンシェルジュの力量です。

担当コンシェルジュというのは、隣であなたを支えてくれるパートナーのようなもの。

会社で言うところの、先輩職員や上司にあたるような人ですね。

例えば大きな仕事やプロジェクトに取り組む時、パートナーがポンコツだったら、どうなりますか。

テニスのダブルスの試合で、パートナーがポンコツだったら、どうなりますか。

多分、上手くいかないですよね。

コンシェルジュは言わばダブルスのパートナーです。

サッカーのメンバー11人のように大人数の中の一人ではありません。

ダブルス、二人三脚で歩むパートナーです。

ですから、このコンシェルジュの力量が、成果を大きく左右します。

ただ、コンシェルジュと言っても人です。無能な人もいれば、有能な人もいます。

はたまた、あなたに合う人もいれば、合わない人もいます。

そんな時に、コンシェルジュを変えれないとどうなりますか、選べないとどうなりますか。

テニスのダブルスのパートナーを変えれないと、選べないとどうなりますか。

時間と金の浪費をするだけですよね。

結婚相談所を選ぶ際に一番大事なのは絶対にコンシェルジュの力量!

一にコンシェルジュの力量、二にコンシェルジュの力量、三にコンシェルジュの力量です。

ですから、自分に合ったコンシェルジュを選べる態勢が整っている結婚相談所を選ぶようにしましょう。

コンシェルジュはどんなサポートをしてくれるの?

あなたに合いそうな男性を紹介してくれるのは当然のこととして

  • どうゆう会話をすればいいのか?
  • 当日の服装はどうすればいいのか?
  • 自分のスペックだと、どこまで狙えるのか?
  • 改善すべきルックス(髪型・化粧・体重)

などなど、めちゃくちゃ細かく相談に乗ってくれますし、指導してくれます。

その中でも、大事なのが、あなたという人が婚活市場でどれだけの価値があるのか、それをはっきりと教えてくれるということです。

例えば、あなたのスペックが、見た目普通・年齢40歳だとします。

そんなあなたが『私の好みは年下のイケメンで年収は800万以上!』なんて言おうものなら、お前はバカかと一刀両断されます。

自分で自分を客観視することはできません。そして、あなたのことを客観的に見てくれる他人はあなたに本音を告げません。

でも、コンシェルジュは違います。コンシェルジュの仕事は、あなたに夢を見させることはではないからです。

あなたを第三者として評価し、どのレベルの男性なら無理なく狙っていけるのか、成婚に結びつくのかをアドバイスしてくれます。

実は、この第三者かの意見って貴重なんですよね。というより、結婚相談所に登録しない限り、聞けません。

だって、友達の意見は当てになりませんよね。絶対に気を遣ってお世辞を言いますから。

一方、全くの他人は本音を隠してしまいます。

その点、コンシェルジュは特殊です。他人ですが、本音をズバッというのが仕事ですし、こちら側も仕事であることを理解しているので、そこまで不快感もありません。(凹むことはありますけどね。)

優しい=良いコンシェルジュという訳ではないんです。

むしろ、あなたが傷つくことを覚悟の上で本音をぶつけてくれる。それが良いコンシェルジュです。

偏差値が50しかない生徒に、東大を受験させる教師は良い教師ですか。違いますよね。

生徒の力量を客観的に見極めた上で、生徒に合った進路を提案する。それが良い教師です。

<41歳独身>は婚活市場での価値がゼロ。現実を突きつけられて、泣きながら帰った夜という記事を読むと、コンシェルジュの想像がつくと思います。(こんなに厳しい人はあまりいませんが・・・)

今ご紹介したブログを読んだら、いかにコンシェルジュが大事かがわかるはずです。

安さが売りの結婚相談所を使ってはいけない!なぜなら人件費を削って安さを実現してるから

結婚相談所を安さだけで決める人がいますが、この選び方は絶対にオススメしません。

なぜなら、コンシェルジュ、つまり人件費を削った結果として異常な安さを実現している場合がほとんどだからです。

ちなみにエ○婚活エージェントは、その点で最悪です。

確かに業界一の安さを誇っていますが、完全ネット完結型で、直接コンシェルジュと面談する機会がありません。

もちろん、それくらいの距離感が快く感じる人もいるでしょうし、エ○婚活エージェントで成婚してる人もいるので、ダメなサービスだとは思いません。

が一つ言わせてもらうと、あなたの雰囲気やしゃべり方、性格を知らずに、良い相手を紹介できるんですかね・・・

エ○婚活エージェントは、完全なデータマッチングなので、年収や身長、学歴など客観的な条件でしか相手選びをできません。

婚活って、そうじゃないんですよね・・・

あなたは今まで付き合った人を年収や学歴、身長で選んできましたか?

違いますよね。

まちるだ
この人といるとなんか落ち着くなぁ・・・

って感じで選んできてますよね。そう、フィーリングなんです結局。

希望の学歴・年収・身長を打ち込んだら、自動でお見合い候補が出てくる・・・

それってコンシェルジュって言うんですかね・・・・

学歴や年収などの客観的な情報を超えた何かを元に、『この男性なら合うかもしれないな・・・』と提案するのがコンシェルジュの仕事です。

低価格=人件費の削減ですのでコンシェルジュの力量・質にダイレクト影響してくると思ってください。

なので、費用が多少高くてもコンシェルジュを自由に選べる、変えられる結婚相談所を選びましょう。

お見合い相手はたくさんいるか?

結婚相談所での成婚までの流れを簡単に書くと・・・

成婚までの流れ
  • ①お見合い申し込み
  • ②コンタクト(お見合い)
  • ③仮交際
  • ④真剣交際
  • ⑤成婚
  • ⑥円満退会

という流れになります。

この流れのうち大切なのは①お見合い申し込みです。

結婚相談所は、いかに多くの男性にお見合い申し込みをして、切れ目なくコンタクトを取っていくことが大事です。

よく勘違いしている人がいるのですが

まちるだ
この人と会いたい!お見合いしたい!

と思っても、相手に断られると会うことすらできません。

会おうと思えば誰とでも会えるのが結婚相談所でしょ?と誤解している人が多いんですが、実は違います。

あなたの容姿が特別優れてない限り、申し込みは結構な割合で断られると覚悟してください。

5人申し込んで、5人に断られるなんてザラです。

なぜなら、あなたが良いと思う男性は、他の女性も狙っているからです。

めちゃくちゃ美人または、若いならほぼ100%申し込みにOKをくれますが、そうじゃない人は数を打たなくてはいけません。

数を打たないと、その月のお見合いは0!になる可能性もあります。(ただ月額費用を払うだけ・・・)

大手の相談所であれば、まず持って会員不足になることはありません。

大手は、自社で確保している純会員も多いですし、加えてコネクトシップという婚活事業者間の会員相互ネットワークもあるので、男女含めて20000人以上の登録があります。

なので、男性の登録者数が多い結婚相談所を選ぶようにしましょう。

お見合い料は無料か?

前述したとおり、容姿に恵まれた女性を除き、結婚相談所で成婚勝ち取るためには、とにかくお見合いしまくることが大事です。

5人の中から1人を選ぶより、30人の中から1人を選ぶほうが良いですよね。

なのに、お見合いをするたびにお見合い料を取られたら、たまったもんじゃありません。

お見合い料を気にして、申し込み数が減ろうものなら、本末転倒です。

なので、お見合い料が完全無料の会社を選びましょう。

仮交際が複数人と出来るか?

『仮交際』

聞きなれない言葉ですね。

仮交際とは、お見合い後の連絡交換を経て、デートや食事の約束をできる状態を指します。

お見合いを1回目のコンタクトすると、仮交際は2回目のコンタクトですね。

この仮交際は複数人と同時並行かつ3ヶ月間出来るのが一般的です。(3ヶ月後には真剣交際に進むか否かを決める。)

でも、結婚相談所によっては、1人としか仮交際を認めないところや、1・2ヶ月しか仮交際期間を設けてくれないところがあります。

そうゆう結婚相談所は、とにかく回転率を早めようと躍起になっているところが多いので、避けた方が無難です。

なので、複数人と仮交際が出来る・三ヶ月間仮交際期間が設けられている結婚相談所を選びましょう。

4つのポイントをクリアする結婚相談所は?

結婚相談所を選ぶ時の4つのポイントはこうでした。

結婚相談所を選ぶポイント
  • 担当コンシェルジュは自由に選べるか?超大事)
  • お見合い相手はたくさんいるか?
  • お見合い料は無料か?
  • 仮交際は複数人と出来るか?

そして、大手の結婚相談所はざっと挙げるだけで

  • パートナーエージェント
  • 楽天オーネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • サンマリエ
  • エン婚活
  • ツヴァイ

あります。

この中で、4つのポイントをクリアしている結婚相談所は

  • パートナーエージェント
  • 楽天オーネット
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • サンマリエ
  • エン婚活
  • ツヴァイ

パートナーエージェントになります。

もちろん他がダメというわけではありません。

別のサービスでも、成婚されている方は大勢います。

が、やっぱりコンシェルジュの力量と質がかなり高得点かなぁ・・・と。

ぶっちゃけ、他のサービスより若干月額費用は高いんですけどね・・・

パートナーエージェントの口コミ

こちらのパートナーエージェントってどうだった?利用してみた結果(口コミ体験談)が参考になります。

結婚相談所Q&A

Q1

中小の結婚相談所はダメですか?

A1

4つのポイントをクリアする中小の結婚相談所もあるので全然ダメじゃないです。

会員数もコネクトシップなどの連盟から相互紹介してもらえますので、中小=会員数が少ないとも言い切れません。

Q2

マッチングアプリでの婚活をどう思いますか?

A2

若くて結婚を急いでいない人なら良いと思います。

が、アラサーなど、結婚まであまり時間のない人、急いでいる人には絶対オススメできません。

Q3

高卒でも結婚相談所に入れますか?

A3

入れます。女性の場合は学歴が不利に働くこともありません。

男性は女性に学歴を求めませんので。

Q4

高卒でも結婚相談所に入れますか?

A4

入れます。女性の場合は学歴が不利に働くこともありません。

男性は女性に学歴を求めませんので。

Q5

一番安い、大手の婚活サービスを教えてください。

A5

エン婚活エージェントです。

Q6

コンシェルジュは女性ですか?

A6

女性のことが圧倒的に多いです。

Q8

成婚率が高い結婚相談所を選んだ方が良いんですか?

A8

成婚率はあんまり当てにしないでください。どの会社も都合の良い数字を出してますので。

大切なのは『あなたを結婚させられる力量があるか?』どうかです。

私の個人的な意見としては、結婚させられる力量=コンシェルジュの力量だと考えています。

Q9

結婚相談所は仮入会や見学は出来ないのですか?

A9

パートナーエージェントは、無料相談や無料見学、入会から3ヶ月いないの全額返金制度があります。

ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

PAGE TOP