心理講座

既婚者を好きになってしまった人に伝えたいこと

married

好きになった人が実は既婚者だった・・・

本当にこのまま一緒に居続けていいのか?本当にこのまま突き進んでいいのか?

既婚者との恋愛は未婚者との恋愛と比べ、多くのストレス、不安を抱えることになる。僕も既婚の女性を好きになったことがあるから、その胸中はよく理解できる。

ぶっちゃけ、既婚者との恋愛に対しては色々な考え方があると思うし、唯一の正解なんてものは絶対にない。だけど今日は実体験を踏まえて僕なりの見解を書きたいと思う。

既婚者との恋愛は直ちにやめるべき。これが答え。

まず既婚者との恋愛をする上で考えてほしいのは、あなたが破壊するかもしれないモノの大きさについてだ。

既婚者との恋愛は未婚者との恋愛と違い、多くのものを破壊する恐れがある。その代表例は当然お相手の家族。

あなたのさじ加減一つで、家族を破壊するかもしれないわけだ。僕はたかが恋愛ごときがそんなことをしては絶対にいけないと思う。

好きになった気持ちをなかなか止められないのはよくわかる。でも、恋愛なんて別にその既婚者とする必然性なんてものは全くない。

はっきり言って、恋愛なんて結婚に比べれば価値の低い、クソみたいなもんです。しようと思えば別の人とだって恋愛は出来るわけであって、家族を壊す可能性を高める必要なんてない。下手したら人殺すことにもなりますよ。

既婚者との恋愛で、注意をしなければいけないのは家族の破壊だけではない。結婚というのは旦那と嫁の2人だけの問題じゃなくて、多くの人が関わっていることを忘れてはいけない。

例えば互いの親戚であったり、会社の人であったり。

結婚相手に浮気で逃げられた。なんてなったら、残された妻あるいは夫は社会的なダメージも受けることになるのです。

会社の中や友人たちの中でも噂が立つわけで、残された人が被る心的ダメージは測り知れない。あと忘れてはいけないのは子どもたちのこと。

子どもには何の罪はないのです。なのに彼らから大切なお父さんお母さんを奪うのは人としてやってはいけないことで、とても罪深いことなのです。

以上のとおり、既婚者との恋愛は大きな範囲に悪影響を及ぼすことになる。このことを絶対に忘れてはいけない。特に残されることになる子どもたちのことについては絶対に忘れるな。

一時的な感情の高ぶりで家族を捨てるような人間をあなたは本当に愛せるのか?

2つめに考えてほしいのはこれです。

恋愛というはとても情熱的で瞬間的なものです。そんな一時の感情で、大切な家族を捨てるような人間とあなたは本当にこれからも付き合っていけるのかを今一度考えてください。

もし、その人と結婚することになって、あなたは本当に信じつづけることができるのか、家族を捨てたような人間と長い付き合いをしていくことができるのか?

はっきり言って、恋愛ごときで家族を捨てれるような人間は人として致命的な欠陥を抱えている。普通の人間は恋愛ごときで家族を捨てるなんてことは絶対に出来ない。

つまり、今あなたが好きになっている人は常識的な精神を持ち合わせていない、極めて幼稚な欠陥人間であることを忘れてはいけない。

恋愛感情でその辺りが見えにくくなるのはよくわかる。でも冷静になって考えてみてください。

色々な人を巻き込んで、ようやく築き上げたモノ(家族)を一時的な感情で捨て去ることの出来る人間が頭の良い人間だと思いますか?おバカ丸出しじゃないですか。

そんな人間を好きになったら、あなたは一生不安と戦うことになる。仮に結婚し、子どもが出来たとしても浮気の恐怖に悩まされ続けることになる。

だって、彼にはあなたと浮気したという前科があるのだから。別の人間と浮気をしないなんて保証はどこにもない。

こんなの絶対間違っていると思うんです。互いの愛を確認し合った先にあるのが結婚なのに、なぜ怯え続けなければならないのか・・・

長期的な幸せを考えるなら浮気をスタートにしてはいけない。もっと真っ当な、常識のある人間と結婚をしたほうが絶対に幸せだと思うのです。

あなたは遊び相手として考えられている恐れがある。

次に考えてほしいのがコレです。その恋愛、本当に実るのですか?

特に女性の場合、既婚男性というのは最終的には高い確率で家族を優先します。芸能人を見ててもよくわかるじゃないですか、浮気をした男性というのは最終的に嫁に謝り許しを乞うのが普通です。

男は身体で浮気をするのです。極端な話、あなたの性格や中身に惚れているのではなく、あなたの身体に惚れているだけなのです。

当然飽きれば、あなたはトカゲのしっぽ切りに合うハメになる。辛いのはあなたじゃありませんか?

僕も男だからよくわかるけど、浮気相手なんて所詮お遊び以外のなにものでもありません。ヤラセてくれればそれだけでいい、反対にヤラセてくれない女になんて微塵の価値もない。

男って薄情な生き物なのです。散々期待させておいて、最後には高い確率で家族を取ってあなたの前から去っていくでしょう。

先ほど浮気をして家族を捨てるような人間をあなたは本当に愛せるの?と問いましたが、それ以前の問題。

既婚男性との恋愛が結婚まで発展する確率はもの凄く低いということを肝に銘じてください。

訴訟リスクなども考えよう。

浮気をしたら、あなたが訴えられるかもしれないことも忘れてはいけません。前妻や前夫に訴えられる可能性はめちゃくちゃ高い。

当然慰謝料として100万単位の金を請求されることになるし、訴訟を起こされることによって社会的なダメージを負う恐れもあります。

あなたはその負担に耐えることできますか?耐え抜くほどの精神力を持っていますか?

既婚者と恋愛をするというのは同時に訴訟リスクを抱えるということなのです。

最後に:悪いのはあなたじゃない。

これは本当によく思うことなのですが既婚者を好きになってしまったあなたこそが犠牲者なのです。

なぜなら、既婚者が鼻からあなたを退けてくれていれば、恋愛感情が高ぶることなんてないのですから。好きになってしまった気持ちはどうしようもない、そしてその高揚を与えた最大の戦犯者はあなたに近づいてきた既婚者なのです。

だから、僕はあなたこそが被害者だと思っています。恋愛感情は理性で押さえつけられるほど甘いものじゃない。一種の麻薬みたいなもんです。

でも、被害者だからと言って、家族を破壊したりする権利は与えられません。だって、1mmも罪のない子どもや奥さんがいるのですから。

既婚者の家族はあなた以上の被害者になる可能性がある。そのことを決して忘れないでください。

癪かもしれませんが、あなたの一歩引く勇気で救われる人もあるのです。

既婚者を好きになってしまうこと自体は決して過ちではない。ただ、そこから踏み込もうとするとあなたは加害者になる恐れがある。

バカ丸出しの既婚者のために、あなたの尊厳を傷つける必要はありません。だから、既婚者を好きになってしまったのなら深入りする前に引きましょう。

深入りすればするほど、あなたも、相手方の家族にも甚大な被害が及ぶことになるのです。

ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

PAGE TOP