恋愛相談

恋活・婚活講座

婚活パーティーが上手くいかない理由を解説します。

出会いの方法として、市民権を得つつある婚活パーティー。
自分の友人(男)にも婚活パーティーがきっかけで結婚した人がいます。

でも、みんながみんな上手くいく訳ではありません。何度も婚活パーティーに参加しているのに一向にカップリング成立しない…

その理由を正直にお伝えしたいと思います。

婚活パーティーはルックスの高い人が有利なシステムである

婚活パーティーは合コンよりも遥かに、見た目のスペックがモノを言います。ルックスの高い人間が圧倒的に有利な出会いの場なのです。

婚活パーティーにも色々種類がありますが、一般的なのは30人ほどの男女が集まって、男性がぐるぐると約3分間隔で席を移動していくタイプでしょう。

そう、たった3分しか持ち時間を与えてもらえないのです。

確かにプロフィールカードに年収、趣味、自分の性格のタイプなどを書く欄がありますが、たった3分足らずで、相手の内面を知ろうなんざ到底なんて無理です。

となると、どうしても一瞬でわかる外見が、最も大きな判断材料となってしまいます。

つまり、婚活パーティーに何度出向いても進展がない人というのは、ルックスを武器にすることが出来ない人なのです。(とても悲しい話ですが。)

合コンであれば、最低二時間程度の時間を与えてもらえますから、まだ内面的要素が、幅を利かせることも出来ます。

ですが、婚活パーティーはあまりにも時間が短すぎます。内面を知ってもらえれば、可能性がグッとあがるのに短時間が故に、アピールすることができない…そんなジレンマが婚活パーティーにはあるのです。

悔しい…悔しいのはよくわかります。僕自身、人にルックスを褒められたことがありませんし、好きな子をイケメンにかっさらわれるのを指をくわえて見ていたタイプですから。

でも、それが現実なのです。婚活パーティーほど外見がものを言う世界はないのです。

なら内面で勝負できる土俵を選べばいい

婚活パーティーが無理(内面性で勝負しにくい)なのであれば、戦う土俵を変えることが必要です。

1つは、合コンなどの、婚活パーティーよりコミュケーション時間を長く取れる場を求めること。

さらに良いのは、やはりLINEやメールのやりとりが簡単に出来るところです。

例えば、マッチングアプリなどですね。LINEやメールには時間の制約が一切ありませんので、時間を長く使いながら、自分の内面をお伝えしていくことができます。(相手の内面もより知ることができます。)

結婚において大事なのは外見ではなく、内面です。美人は3日で飽きる。とまで言いませんが、毎日一緒に生活する以上、内面に大きな欠陥があると相当辛い結婚生活を送ることになります。

マッチングサービスが合コンよりも優れているのは、本気度が違うからです。

合コンは、まぁ遊び半分で来る人もかなり多いでしょう。ですが、マッチングサービスは少し違います。

もちろん全員が本気とまで言いませんが…

なので、お互いに、内面を知っていこうとゆう動機が働くわけです。将来の旦那、あるいはカミさんになるかもしれない相手なのですから。

婚活で大事なのは、適切な方法で、適切な場所で取り組むことです。

これはすっごく大事な考え方で、間違った方向の努力をしてる余裕は婚活にはないのです。

時間的にも体力的にもリミットはそう長くない人が多いのが実際のところだと思いますので…

結婚って、相手を間違えなければ本当に幸せですよ。僕はまた生まれ変わっても今の奥さん(二つ下)と結婚したいと本気で思います。

結婚も5年目になり、子どもも無事生まれました。もちろん、当初のラブラブ感はありませんが、夫婦関係に落ち着きが出てきて、また違った気持ち良さがあります。

だから、あなたも絶対に諦めないでください。ちょっと上手くいかないからと諦めないでほしいのです。

それだけの価値が、結婚にはあると僕は思うから。

恋愛相談

ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

関連記事

  1. ハイスペック女子は婚活に不利なのか?
  2. ブスでも彼氏をつくる方法
  3. 婚活パーティーで積極的に声を掛けられると男はどう感じるのか?
  4. 「低学歴・低年収・派遣」の女性は婚活で不利なのか?
  5. 結婚できない女の特徴
  6. 結婚できない男の特徴
  7. 派遣社員(非正規雇用)の女は婚活で相手にされないのか?
  8. ブサメンが彼女をつくる方法
PAGE TOP