恋愛相談

メール・LINE講座

追撃メール・LINEは絶対するな!

メール・LINEの中で、特に御法度なのが”追撃メール・LINE”です。

例えばこんなLINE。

追撃line

こうゆうLINEは

「絶対にやめたほうがいい。」

追撃LINEを送れば送るほど、絶対に不利になっていきます。

追撃LINEをすることによって、何か良い効果があるかも!???!

ジョナサン
ぜっったいにありません!!!!

そもそもあなたに強い好意があれば、黙っててもしっかりとLINEの返信をしてきます。

返信をしてこないということは、嫌いまでは行かないまでも、好意がないのは間違いありません。

そもそも女性にだって、都合があります。もしかしたら仕事で忙しいのかもしれませんし、時間的な余裕があったとしても、彼女なりの返信リズムがある。

それを無視して、追撃LINEをしてくる男性のことをどう思うでしょうか。

まちるだ
気遣いのできないやつだな!!!

と思うに決まっています。そんな男性とお付き合いって考えられますかね・・・

 

意中の女性から返信がこなくて、不安になる気持ちもとてもわかります。僕も同じ男なので。

泣く男

でも、そうゆう時こそ、相手がなにを考えているのか?同じ状況なら自分はどうしてほしいのかを考えなければなりません。

女性は気遣いの上手な男性(⇔優しい男性)が大好きです。

女性は性格なども加味した上でパートナー選びをしますから、しっかりと、内面で点数を稼がなければならない。

その点、追撃LINEは

ジョナサン
性格、0点でOKなんで!

と、宣言するようなものです・・・どんなに焦っても、不安になっても追撃LINEは絶対にしないでください。

いっそのこと、スマホの電源切ってください。それほどまでに、追撃LINEというのは害悪なのです。

ちなみに僕はどんなことがあっても追撃LINEはしません。仮に既読が付かなかったとしても、しません。

追撃すればするほど、自分が不利になることは実体験でよーくわかってますから・・・

コミュニケーションはキャッチボールが基本

LINEに限った話ではありませんが、そもそもコミュニケーションはキャッチボールが基本です。リアルな会話に置き換えてみてください。

こちらの話を聞かずに、一方的にワーワー畳み掛けられるように喋られたら嫌じゃないですか。

LINEも全く一緒です。顔が見えるか、見えないかの違いだけで、リアルな会話であり得ない行動や言動は、LINEでもあり得ませんし、やっちゃいけません。

それはどんな場合であってもです。

例えば、相手がとても忙しい時期であることをあなたが知っているとする。

そのときに女性からの返信が途絶えると「大丈夫?無理しないでね。」と連絡をする人がいますが、そんなことしなくて良いです。

相手が返信してこないのには、彼女なりの理由があって、今は返信をしない。ということを彼女が選択した結果なのです。

ジョナサン
いくら忙しくても返信する時間くらいあるべさ!

と思う気持ちは分かりますし、実際その時間はあるはずです、でも彼女は返信しないことを選択しているわけですから、いくらワーワー騒いだところで結果は何も変わりません。

ただ、勘違いしないで欲しいのは、返信が来ないからといって、その恋愛に望みがないわけではありません。

僕の失敗や後悔を詰め込んだ「好きになった女性を射止めるLINEテクニック講座」で書いたとおり、最初から好意を持っている女性なんて稀なんです。

大事なのは、上記の記事で書いたとおり、どうゆう風にコミュニケーションをとって自分のことを好きになってもらうかなのです。

よほどのイケメンでもない限り、ルックスだけで恋愛を押し切ることはできません。とにもかくにも、性格、つまり「内面点」を稼ぐしか方法はないのです。

追撃LINEは、そのチャンスを丸潰しにする、本当にもったいない行動です。冒頭でも書きましたが、いかなる理由があれど、追撃LINEだけは避けて通るようにしてください。

返信が途絶えたらどうすればいいの?

基本的には、時間が経つのを待つことが正解です。待つというのは4日とか5日とかではなく、2週間〜1ヶ月レベルで待つということです。

シカトされてからある程度の時間を置くことを決して忘れないでください。

そして大事なのが自分の返信間隔を見直すということ!大事なのでもう一度言います。返信間隔を見直してください。

あなたは一度、LINEをスルーされています。

つまり、あなたとのキャッチボールに負担を感じてしまったから相手の女性はスルーをしたわけです。

同じやり方をしていては、またスルーされるのがオチ。

スルーされる度に、恋愛の成功確率はどんどん下がっていきます。このブログで何度か書きましたが、1回スルーされると崖っぷち、2回スルーされると崖の下に転落です。

つまり、2回スルーされると、挽回の余地はほぼ100%ないということ。

それくらい、恋愛において返信をスルーされるというのは痛手になるのです。

スルーを食らわないためには、相手の負担にならない返信間隔を考える必要があって、簡単に改善できるのが返信間隔を遅らせることなのです。

僕の場合は24時間とか平気であけます。がっつり空ける時は、あえて3日間とか空けることも珍しくありません。

それほどまでに返信間隔に気を遣っているのです。だって、そうしないと、スルー食らっちゃいますから・・・

そしてスルーを食らうと恋愛の成功確率が著しく下がることをよくよく理解しているから是が非でも避けようとしているわけです。

もちろん、スルーを防ぐテクニックは返信間隔だけではなくて、色々な方法があります。そのあたりは僕の失敗や後悔を詰め込んだ「好きになった女性を射止めるLINEテクニック講座」で詳しく書いています。

今日の講座まとめ

  • 追撃メールは如何なる理由があっても禁止
  • 返信が負担になっているからシカトされる
  • シカトを2回以上されると、ほぼ試合終了
  • それを防ぐためには返信間隔を見直し、相手の負担を軽減することが大事
恋愛相談

ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

関連記事

  1. LINEでスタンプのみの返信をしてくるのは脈アリ?ナシ?
  2. モテない男がやりがちなLINEの特徴7コ
  3. 既読スルーを回避するシンプルな方法
  4. 既読スルーする女性の心理と原因を解説
  5. 男性が返信に困る「女性からのLINE(ライン)」
  6. メール・LINEの返信は遅めにしたほうが良い3つの理由
  7. 毎日LINEのやりとりをしてくれる男の心理
  8. 脈ありLINEの判断方法
PAGE TOP