恋人心理講座

復縁をしたい人へ贈る復縁の教科書【元カレ復縁編】

「どうしても大好きな彼と復縁したい・・・」
「でも空回りしちゃって何も上手くいかず、もう頭の中がぐちゃぐちゃで・・・」

と、辛くて辛くてご飯もろくに食べられなくなっている女性の助けになりたいと思い、このコラムを書くことにしました。

大切な彼を失った痛みって凄まじいですよね。

いきなり涙がポロポロ流れてきたり、ストレスでビックリするくらいお腹が空かなくなったり・・・

あなたが弱いわけじゃないのです。

それだけ彼を大切に思っていた証拠、裏返せばあなたの一途なピュアの心の証です。

だから、失恋で心が弱り、泣くことは決して恥じることじゃありません。

それだけ一人のことを愛することができた。まずそのことを誇りに思ってください。

では、本題に入っていきましょう。

まず最初に「復縁」と聞くと、まさに難関!成功したらラッキー!くらいな感じに思われることが多いのですが、正しい方法・戦略で臨めばさほど難しいことではありません。

復縁に失敗する女性に共通するのは、正しい方法・戦略を考えずに、勢いで復縁を迫ろうとしてしまうことです。

大切な人を失ったわけですから、辛くなるのも、気持ちが焦るのも当然ですが、心が乱れた状態で彼とコミュニケーションを取っても残念ながら良い結果は望めません。

「急いては事を仕損じる(せいてはことをしそんじる)」という故事ことわざがありますね。

慌てて何かに取り組んでも失敗することが大半、だから慌てふためいてるときこそ、冷静にならなければという意味です。

人生あらゆる場面に役立つ言葉ですが、復縁を目指す時ほど、このことわざが重要になることはありません。

この記事では

  • 復縁のためのどんなステップを踏めば良いのか?
  • どうすれば大好きな元カレと復縁できるのか?
  • どうゆうLINEを送ると復縁の可能性が下がるのか?
  • 彼とどうすれば二人で会うことができるのか?
  • 復縁を目指す上のタブーは何なのか?

などを徹底的に解説しています。

必要なことを書き綴ったら相当な分量になってしまいました。

読むのは大変ですが、大好きな元カレと復縁するためにはどうしても必要なことです。

冷静になり、正しい方法、戦略で復縁を目指せば望みは叶います。

復縁を妨げる最大の悪魔

復縁を目指す時にどうしてもやってしまいがちなのが「自分の気持ちに素直になること」を絶対に正しいことと思い、行動に移してしまうことです。

「自分の気持ちに素直になる。」確かに美しい言葉ですね。

ですが、私はこの言葉をみて「綺麗ごと&綺麗ごと、クソみたいなアドバイスするなタコ野郎が。」と思うのです。

復縁は自分だけでは完結しません。必ず復縁には彼という存在があります。

例えば、あなたが化粧品の販売をしているとします。

あなたは自分の営業成績を伸ばしたいから必死に化粧品を売り込もうとするでしょう。

このお客に売り込むのは今しかチャンスがない!と思い、半ば強引に、押し売りのごとく商品のメリットをマシンガンのように伝える・・・

さて、お客様は、こんな押し売りのような売り方をされて化粧品を買うでしょうか?

「買わないですよね。」

仮に勢いに押し切られた買ったとしても、二度目はないでしょう。

大切な彼を失った女性の心理状態と、どうにか営業成績を上げなければ・・・と必死になる販売員の心理状態はとてもよく似ています。

精神的に追い詰められると、どんなマイペースな女性でも「とてもせっかち」になるんです。

冷静さを欠き

「私がどれだけあなたのことを大切に思っているか。」
「私がどれほどあなたと寄りを戻したいと思っているか。」
「私があなたとの別れでどれだけ心の傷を負っているか。」

を、彼に一生懸命伝えてしまう。

自分の気持ちを素直に伝えること、自分に正直になることは本当に正しいことなのでしょうか。

彼の気持ち、置き去りにしてませんか?

大切な人との別れは、凄まじい心の痛みを感じるものです。

ご飯も食べれなくなるし、本当に私はこのまま死んでしまうのではないか。

破局の痛みというのは、それほどまでに痛い。激痛です。

だから、一刻も早く辛い状況から抜け出そうと、せっかちになり、自分の気持ちばかり伝えることに夢中になってしまい、彼を置き去りにしてしまう。

復縁を成功させたいなら、まずは自分の感情を押し殺さなければいけません

自分の言いたいこと、伝えたいことをグッと堪えて相手のペースに合わせる決意が必要です。

優秀な販売員が頭脳を駆使するように、復縁も頭脳を使った正しい方法・戦略を練る必要がある。

実は恋愛経験が豊富な人ほど、復縁が上手。(成功確率が高いです。)

なぜかわかるでしょうか。

答えは「復縁の難しさ」を経験を通じて理解しているからです。

初めての彼氏と別れた時は、そりゃもう自分の感情の赴くままに電話やLINEをしまくったことでしょう。

でも、経験を積むにつれて、男というものが理解できるようになります。

「力技(感情をぶつけても)じゃ男は動かない。」と。

力技がダメなら知力を使うしかありません。復縁の成功には知力が欠かせないと悟ると飛躍的に復縁できる可能性が高まります。

だから、恋愛経験が豊富な女性は、復縁が上手なんです。

かと言って、あなたに失恋の経験をたくさん積んでくださいね!そうすれば復縁マスターになれますから!とは言えませんし、そもそもそんな時間ないですよね。

ですから、復縁コラムを書いて「復縁に必要な方法・戦略」をあなたに伝えることにしました。

自分のありのままを受け入れてもらいたい!自分のありのままをぶつけて復縁するんだ!と言うならば、どうぞこの記事を閉じてください。お力になれませんので。

でも、自分の感情を押し殺してでも、復縁する方法、戦略を知りたいと言うならば、必ずあなたのお力になれます。

さあ、私と一緒に復縁の階段を上がっていきましょう!

復縁の教科書(復縁のための方法・戦略解説)

ここからはいよいよ復縁に向かって必要な方法・戦略をご紹介していきます。

正しい方法・戦略をとれば復縁はさほど難しいものではありません。

パイロットにとって飛行機の操縦がさほど難しくないように、正しい方法を理解すれば、複雑な物事がとてもシンプルに見えてきます。

彼を理解し、冷静さを取り戻すことからスタート(STEP1)

前述したように、復縁において焦りは禁物です。

焦った状態で放つ言葉や行動は全てNGと思ってもらって結構です。

それほどまでに焦りは復縁にとって最大の障害となります。

ですが「冷静さが大事なので、とりあえず落ち着いてください。」と言われても、冷静になれないのが人間。

頭で言葉を理解していても、行動に移せないことだってあるんですよね。

では、どうすれば冷静に行動することができるようになるのでしょうか?

簡単です。

彼の考えていること、もっと言うと男の考えていることを知ることができればいいんです。

男は「努力」を語らない

男はとても不思議な生き物で、肝心なことを言わないんです。

言えば相手も納得してくれるはずなのに、自分の努力を口に出すことをとても嫌がります。

男も頑張ってるんですよ?

例えば、彼と連絡が取り合えないことや、すれ違いの生活でなかなか会えないことに対して、強い不満をぶつけたとします。

「私の辛さや気持ちをちっとも理解してくれないじゃない!」

でも、男というのは小さい頃から女性を大切に扱うよう、自分の父親に教わっているものなんです。

「ママを守ってあげて。」「ママを大切にしてあげて。」「パパがいないときはママのことよろしくね。」

男の子はそうやって育てられます。

だから、あなたには伝わっていないだけで、必ず彼なりの思いやり、努力があります。

「なんですぐ返事くれなかったの!」とあなたは怒るかもしれない。

でも、あなたにいち早く連絡しようと、彼なりに頑張ってる場合がほとんどなんです。

「仕事がすごく忙しい。彼女も仕事も綺麗に両立できるほどの能力、器用さがあれば良い・・・でも、自分にその力はない。だけど、自分なりに努力して彼女との時間を作れるよう頑張ってきた・・・喜んでくれるかな・・・」

男ってそうゆう生き物なんです。ぶっきらぼうでも無口でも、女性のことを大切大切に想う生き物なんです。

でも、悲しいかな・・・肝心なことほど口に出さないんだ(笑)

怒る彼女に、自分が頑張ってきたことを伝えれば良いのに、困ると途端にだんまりを決めこんでしまう。

自分の努力を彼女に伝えようものなら「俺はこんなに頑張ってるのになぜ君は理解しないんだ!」とのメッセージが彼女に伝わってしまいます。

そうすると彼女はまるで自分が悪かったかのように強い罪悪感を感じ、傷つくかもしれない・・・彼女が傷つくくらいなら、自分だけが苦しい思いをすれば良い。

何も言わず、言葉を飲み込めば彼女は傷つかずに済む・・・これで良いんだ・・・
男はそうゆうめんどくさい生き物です。

いつしか、この不満が溜まりに溜まって、ついに限界がきます。そして、あの言葉が飛んできます。「ごめん、別れよう。」

別れたい理由を問いただしても、歯切れの良い答えは返ってきません。

精々「俺といても君は幸せになれない。」とか「価値観が違う。このままだとお互いのためにならないから別れよう」など、その理由はとても抽象的なものです。

なぜなら、その理由具体的に、正直に話してしまえば、あなたを傷つけてしまうからです。

男ってね、女性にとっても優しいんですよ。残念ながらその優しさが女性に届くことはほとんどないんですけどね(笑)

お付き合いしていた時は、彼に対していろんな不満があったかも知れません。

でも、目に見えないだけで彼なりに色々な努力をしていたはずなんです。

人間、悪いところばかりばかり目についてしまうものです。

不思議ですよね、別れた後思い出すのは、彼のいいところばかりなんですもん。

また、人はしてもらえたことはすぐ忘れがちですが、してあげたことだけは忘れずに悲しくなるものです。

どうですか?男ってバカでしょ?(笑)

良いんです。男のこの可愛いおバカさを知ったことで、あなたは冷静になれたはず。

これで第一関門クリアです!

ストレスに対する対処法の男女間の差について

さて、もう少し男性の生態について触れておきましょう。

恋愛観に限らず、男女の間には色々な違いがあります。

その中でも特に「ストレスに対する対処法」には大きな差が見られます。

まずはあなた自身について。

強いストレスや不満を感じたらあなたはどうしますか?

女性は強いストレスを感じると、よく喋るようになります。

彼に対して「私がどれだけ心配したか」「いかにあなたは私のことを理解できていないか」などをマシンガンのようにぶつけます。

一方で男性はストレスを感じると、途端に喋らなくなります。

じっと耐えることで彼女の怒りという嵐が去ることひたすら待ちます。

言いたいことがあっても言えないという性格的傾向は、女性よりもはるかに男性に多く見られます。

「自分が全て悪い」ことを前提に彼とのやりとりを振り返ってみる(STEP2)

あなたとの恋人生活に何の不満もなければ別れを切り出されることは基本的にはありません。

もちろんお互いに原因はありますし、100%あなたが悪いわけでもありません。

ただ、別れを切り出された以上、決定権を握っているのは彼です。

彼にも直すべき部分はあるはずですが、他力本願では何も物事は進んでいきませんので、まずは自分自身が変わるところから始めてみましょう。

「不満の伝え方」に9割以上の原因がある

不満を感じるポイントは女性によってそれぞれです。

SNSを通じ別の女性と絡んだことに対する嫉妬から、なかなか会う時間を取ってくれないことからくる寂しさなどなど、不満のポイントは十人十色。

嫉妬や寂しさを感じることは決して悪いことではありませんし、極々自然の反応で誰もが持っている感情です。

なのに、ずっと一緒にいたいと思われる女性と、そうじゃない女性がいるのはなぜでしょうか。

答えは不満を感じたときの伝え方にあります。

彼から別れを切り出してきた以上、あなたと一緒にいることに辛さ、プレッシャーを感じているわけです。

その辛さ、プレッシャーの原因は、あなたの不満の伝え方にあるんです。

不満を伝えるとき、大抵の人は「自分は悪くない、あなたが悪い。」との前提で話を切り出してしまいます。

「なぜ連絡をくれない?一通LINEする時間もないくらい忙しいってどうゆうこと?」
「私以外の女性と絡む必要がなぜある?私に不満?」
「仕事と私どっちが大事なの。もう1ヶ月も会ってないのよ。」

先ほども申し上げたとおり、男というのは自分の努力を口には出さず、自分の中に閉じ込めてしまいます。

一方的に責められた彼は「俺なりに努力はしているのに・・・」と”心の中”で叫び、こうあなたに言います。「ごめん・・・オレが悪かった。次から気をつけるね。」

心の中と口にする言葉に180°の違いが生まれることで彼の中には強いフラストレーションが溜まってしまいます。

苦しくなるために交際を始める人はいません、みんな心の安らぎが欲しくて交際の契りを交わすんです。

パートナーというのは、彼が一番自然体でいれる人間でなければなりません。

気付かぬうちに、一緒にいると一番疲れる相手になってしまっていることがよくあるんです。

「冷静に話し合いのできる女性」に変わることがとっても大切。

大事なのでもう一度言います。

「冷静に話し合いのできる女性」に変わることがとっても大切なんです。

感情が高ぶっているときに不満を伝えてしまうから感情的な物言いにもなるし、一方的に相手を口撃してしまう。

結果的に、彼に精神的なダメージを与えてしまい、嘘をつかせてしまうんです。

不満を感じたときに不満を伝えるのがベストタイミングなのではありません。

なにも不満を感じていない、幸せで冷静なときにこそ、自分が不満に感じている点について話し合いをすべきなんです。

ストレスに対する自分の反応を変えないことには、彼は不安を完全に拭うことができませんし、「あっ何か性格変わったなぁ〜」と思ってもらえません。

今のあなたに不満を感じて別れを切り出してきた。なら今まで通り振る舞っても復縁は出来ません。

自分の不甲斐ない部分、弱さを見つめ直し、改善していく。

そして、変わった自分を彼に見てもらうことが復縁を成功させる上で、とても重要です。

ただ、繰り返しになりますが、原因はお互いにあるわけで、あなたが一方的に悪いわけではありません。

あくまで復縁を目指すうえでどうしても必要な戦略だということです。

「私の悪いところあったら直すから教えて」は彼を困らせるだけ

どうしても復縁したい=何か悪いところがあるはず=直せば復縁の可能性が上がるはずだ。で止まれば良いのですが、さらに一歩先へ進んで「私の悪いところあったら直すから教えて。」と彼に直接聞いてしまう女性が結構います。

結論から言ってしまうとNGです。

ここまで読んできたあなたなら理由はわかるはず。

第一に、男性は女性をとても大切に扱うので、悪いところを聞かれても正直には答えようとしません。

第二に、この質問は彼を困らせます。困らせるということは彼の負担になっているということ。先ほど言いましたね、パートナーとは最も自然体でいれる相手であるべきだと。

第三に、自分の悪い部分に自覚症状がないのは彼にとって恐怖でしかありません。仮に復縁して不満ポイントが出てきたら彼はどうしますか?自覚症状がないなら自浄作用は望めない、となればオレから指摘するしかない・・・ストレスだ・・・これが彼の思考回路です。

彼の辛さの原因はとてもシンプルで、嫉妬や寂しさを感じたときに示すあなたの伝え方やリアクションであることがほとんどです。(前述したとおりです。)

「ありがとう。」この言葉だけで良い。

「最低な彼女でごめんね。○○を困らせてばっかりだ本当に・・・出会わなければもっと○○は幸せな人生だったのかもしれない・・・私がせいで○○が辛くなっちゃってる・・・」

例えばこんな連絡をもらって彼はどう感じるでしょうか。

女性は女性なりに想いの丈をぶつけているのだと思いますが、彼からすると傷に塩を塗られているようなもの、もっと言うと復縁への可能性を彼女自ら絶っていると言っても過言じゃありません。

ネガティブな連絡をもらうと必ず反応に困ります。
「うんそうだね、自分のことよくわかってるじゃん!」なんて言えるわけがありません。

どんな言葉をかければ彼女を傷つけないかと彼は余計に迷い苦しみます。

復縁の際に「ネガティブ」は一切不要。

男は「ありがとう。」と言ってほしいだけなんです。

「○○くんはやっぱり優しいなぁ。ありがとうしかないです。」と伝えれば、彼から必ずお礼の返信がきます。

「こちらこそありがとう。」と。

復縁を目指すときにネガティブがちらつくとネガティブに引っ張られます。

ではなくて、会話は10割ポジティブを目指さなければなりません。

ネガティブな空気が流れるのを見て「またやり直してみるかな!」なんて思う男性はいない。

ポジティブな関係を築き、復縁に前向きになってもらう必要がどうしてもある。

だから口癖にしよう。「ありがとう」の言葉を。それだけで男は救われるんです。

いよいよ彼との接触。具体的なコミュニケーションについて(STEP3)

ここまで読んであなたは
・感情に任さず冷静に彼に接する方法
・自分の弱い部分を理解し彼に変わった!と思われる方法

を学んできました。次はいよいよ、彼との接触です。

どんな方法で、頻度で彼との関係を築き上げていけばいいのでしょうか?

復縁を実現するためにはLINEが鍵になる

まず活用するのはLINEです。

当たり前ですよね。今やあなたに残されている彼とのコミュニケーション手段はLINEだけです。(ツイッター等のSNSはとりあえず置いておきます。あとで解説します。)

ただ、お手軽な反面、コミュニケーションがワンウェイになりがちなのがLINEの最大の欠点です。

なぜなら冷静さを失った人間がLINEを手にすると居てもたってもいられなくなって
・相手の返信が来ていないのにさらにLINEを送りつけてしまう。
・自分の気持ちが抑えきれず、LINEに書きなぐって送りつけてしまう。

などのアクションを取りがちです。

でも大丈夫、あなたは冷静になることの大切さを既に知っています。

LINEは、感情が高ぶった人間が使うには危険ですが、冷静な人間が使うにはとても有効なツールですので、まずはこいつを積極的に活用していきましょう。

彼に送るべき最初のLINEとは?

復縁を目指そうという時、多くの女性が、今すぐに彼女の地位に戻ろうと努力してしまいます。

「いや、当たり前やんけ。」とのツッコミを聞こえそうですが、実は間違いです。

冷静になって考えてみてください。

第一に、彼は何らかの不満があったから別れを切り出したんです。

その不満がわずかな時間で解消されるとは思えません。あなたが「ダメなところがあったら直すから!」と叫んだところで彼の反応は冷ややか。

「別れる前に直せよ・・・」と思われて終わりです。

言葉では何も届きません。自分が変わった姿は言葉ではなく、行動で理解してもらう必要があります。

行動を理解してもらうには言葉で理解してもらうより時間がかかる。

だから、別れた直後に焦って復縁を求めても十中八九失敗するに決まっています。

第二に、男は自分の宣言・決意を撤回することを極端に嫌います。

「男に二言はない。」という言葉、聞いたことありますよね。

あなたとの別れの決意をすぐさま覆し、復縁することは彼のプライドが許しません。

彼にとって、前言をすぐさま撤回することはとてもかっこ悪いことなのです。

だから彼に復縁を承諾させるためには、前言を撤回してもいいと自己納得できる時間と理由が必要。

答えは簡単ですね。「時間」はLINEでコミュニケーションを続けることで確保し、「理由」は以前と違うあなたを彼に行動で示すことでもぎ取ります。

これらを総合すると、最初に送るべきLINEが見えてきます。

最初に送るべきLINEに盛り込むべきは
・彼への簡単な謝罪(グダグダ謝ると彼の負担になります。)
・感謝の言葉
・良き友達になることの宣言

です。

反対に絶対に盛り込んではいけないのは
・復縁をしたいというメッセージ

です。

わかりますか。

謝罪と感謝で一旦、重い空気を清算し、そして彼にとって「最大で最高の友人」になることを目指すのです。

だから彼に送るべき最初のLINEはこんなLINEになります。

「色々と大変な思いをさせてしまって本当にごめんね。
お互い喧嘩もしたけど振り返ってみると○○との良い思い出ばかりが頭に浮かびます(笑)あなたが私にとって一番の支えであったのだと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
彼氏としてのあなたも大好きだったけど、それ以前に一人の人間としての○○がとても大好きだったんだなぁと。
お互い別々の道を行くことになりますが、良き友人ではいたいと思っています。気軽に相談できる異性の友達ってなかなかいないから、これからも困ったときは頼らせてもらえると嬉しいです。」

こうゆうLINEを送ると、彼の中でスイッチが変わります。

「彼女とのLINEは辛いものじゃないんだ。」
「彼女とのLINEはもっと気軽にやっても良いんだ。」

と。

元カノから友達へのスイッチが入ることで、彼は気軽に連絡を取り合ってくれるようになります。

つまり、自分を改めて知ってもらうための「時間」を稼げるのです。

友達になっちゃったら復縁できないじゃない!と思われるかもしれませんが、人間そんなに決心の固い生き物じゃないので安心してください。

友達付き合いを続けていたのに気づいたら女性として意識してるなんてザラに起きる感情の変化です。

そもそも復縁してください!と迫ったところで連絡をブッチされて終わりです。

連絡をブッチされたら復縁の望みは0です、だってコミュニケーションを絶たれるわけですから。

まずは友達関係に戻ることで気軽にLINEを続けてもらう。

そうすれば彼との紐帯は切れません。紐帯が切れなければ、変化したあなたを理解してもらえるチャンスも増えるし、一緒にご飯を食べに行ったりもできるようになります。

最高の友人として行動する

あなたからのLINEで彼とあなたは友達に戻りました。

なので、当然友達としての振る舞いが大切になります。

友達がいきなり復縁の話をしますか?しないですよね。

友達がいちいち長文LINEを送りますか?送らないですよね。

もうあなたは彼女ではないので、彼に送るべきLINEの内容や頻度を変えていかなければなりません。

特に頻度は重要で、友達になった以上、即返信をするわけにはいきません。

決まった頻度はありませんが、多くても1日1通の返信、場合によっては返信に2日くらいは空けてください。(なぜなら、男友達同士のLINEは、それくらい適当だから)

あと、彼から女性の話題が出ても嫉妬したり過敏に反応しないようにしてください。

仮に「最近気になる女性ができた。」との発言があっても「可愛いの!?!?見てみたい!」くらい余裕を持った対応をしましょう。

とにかくLINEで元彼と繋がってる時間を維持する。

まるでサバンナの茂みに隠れて獲物を狙うチーターのごとく、ひたすらチャンスを待つのです。**茂みに隠れるチーター画像**

第二段階は「二人でご飯を食べに行く」

第一段階は友人関係に戻ることでLINEを通じた繋がりを保つこと。

そして第二段階はいよいよ二人でお出かけします。

と言ってもあくまで「友人」。デートではなく二人で遊びに行くという表現が適切です。

ある程度LINEの継続ができていれば(友人関係ができていれば)、都合さえ合えば高確率で誘いに応じてくれます。

二人で食事をすることができれば、以前とは違うあなたを彼に見せることができます。

また、着ていく服や髪型はフルモデルチェンジしていってください。性格だけじゃない、見た目だって私変わったんだから!というのをまざまざと彼に見せつけましょう。

ここは絶対にお金を惜しまないでください。

服装もそうですが、特に髪型は女性の印象をガラッと変えてくれます。

家でセットするのではなく、彼と会う前に美容室でセットしていくくらいの気合の入れ方をしてください。

この久しぶりの対面は物凄く大切です。

この日のために、あなたは自分を押し殺して準備してきた。

もちろん、その場で復縁を迫ってはダメ。

と言うより、中身も見た目もレベルアップしたあなたと、二人の楽しかった思い出話をしていると必ず「復縁」の二文字が彼の頭に浮かびます。

今まで錆びついてピクリとも動かなかった二人の歯車が少しずつ動き始めるんです。

第三段階はいよいよ「復縁」

第二段階で関係性を縮めたら次はいよいよ、復縁のステップ(最終ステップ)に入っていきます。

第二段階で重ねるべきデート回数は3〜5回。

二人で会う回数を重ねたらいよいよ復縁を切り出します。

手順は告白と何ら変わりません。

直接会って、自分の気持ちを素直に伝えれば大丈夫です。

「別れてから友達として一緒に過ごしてきた。でもやっぱりあなたに惹かれてしまう自分がいる。私のわがままかもしれない、でも今言わないと一生後悔してしまうと思った。だから、言わせてください。もう一度、私と1から始めてもらえないでしょうか?」

こんな感じで大丈夫です。

友達として多くの時間を割いてきました、もちろん決断をするのは彼なので100%の成功の保証はできません。

が、別れた後も何回もデートしてくれた事実はとても重い。

「友達として」デートしてきたつもりでしょうが、すでに彼の中であなたは友達以上の存在になっています。

友達以上の存在じゃないと、何回もデートなんてしてくれませんから(笑)

彼も彼なりに自分に言い訳をしているんです。友達だから一緒に遊びに行ってもいいだろ??ダメなわけないよな???と。

数回、一緒の時間を過ごせてるなら成功確率はかなり高いと考えてOKです。臆せず、あなたの気持ちを伝えてください。

復縁を目指す上でのタブー

この章に限らず、復縁を目指す上でのタブーはご紹介してきたつもりです。

が、まだいくつかタブーがあるので、最終章で拾い上げておきます。

復縁を目指す上でのタブー:SNSへのポエム投稿

自分が10代の時から未だにいなくならないのが、ツイッターなどのSNSに彼への想いを遠回しに、意味深に書き込む謎の投稿です。

この投稿、復縁を目指す上でタブーになりますので絶対にやめてください。

SNSに彼への想いを書いたら、友人たちはどんなコメントを残しますか。

あなたをあたかも悲劇のヒロインかのように扱い、励ますことでしょう。

あなたに集める応援メッセージを見て、彼は何を感じると思いますか。

自分だけが責められているような気持ちになるのです。

冒頭で言いましたね、口には出さないだけで男は男で努力をしているんだと。

SNSヘの投稿は絶対にマイナスにしかなりません。

復縁の教科書(最後に)

復縁とは何か?と聞かれたら、私は「駆け引き」「心理学」だと答えます。

つまり、考えなしに自分の気持ちを伝えようとしたところで成功はしないと。

頭を使って戦略的な工夫をしていかないと成功しないですよと。

残念ながら、10人いたら9人の女性は復縁しようと考えた時に力技でどうにかしようとします。

力技とは、別れたくないと彼にしがみついてみたり、復縁を執拗に迫ったりする行動を指します。

力技を使っても、ほぼ復縁は失敗します。

でも、力技をやめて、頭を使った復縁を心がけるようにすれば、急激に成功確率が上がります。

その成功確率を上げるための方法を自分なりに話してきたつもりです。

破局の痛みは凄まじい。心の中で何かが暴れているのが分かるくらい辛い。

でも、辛い時こそ冷静にならなければなりません。辛い時こそ、相手の気持ちを考えなければいけません。

そこまでできれば、復縁は80%完成です。後の20%は自分が伝えた戦略を使えば良いだけ。

あなたの復縁が成功することを心より祈っています。

デート前の女性に絶対読んでほしい!

※ワンタップするだけであなたのLINEに届きます。