メール・LINE講座

LINEでスタンプのみの返信をしてくるのは脈アリ?ナシ?

stamp-only

ここ数年で莫大に普及したLINE(ライン)ですが、その最大の特徴と言えるのがスタンプです。絵文字でもない、顔文字でもない新しい感情表現として便利で、多用している人も多いのではないでしょうか。

まぁ友達同士なら良いでしょう、でも意中の彼・彼女がスタンプで返信してくるとなるとその心中はなかなか複雑なもの。

今日はスタンプを中心として返信してくる相手が脈ありなのか?それとも脈なしなのかをお話ししていきます!

スタンプでの返信は脈・・・なし!

残念ながらスタンプを中心に返信をしてくる場合、相手はこちらに好意をもっていない、つまり脈なしの可能性がかなり高い。

というのは脈アリの人とLINEのやりとりをするとき、男女問わず必ず持っている考えは、可能な限りLINEのやりとりをし続けたい、繋がっていたい。というものです。当たり前すぎて、あえて書く必要もないレベルでしょうか。

この願いを叶える点で、スタンプのみの返信というのは最悪です。だって、スタンプだけのLINEってどう返信すれば良いか悩むじゃないですか。

スタンプが来るたびに「どう返せば良いのだろうか・・・」って考える訳ですが、当然スタンプの受け手は疲れ始める。この疲れがピークになると、そっと返信することをやめるわけです。

こんなのは誰だってわかってること。

スタンプのみで返信を続ければ、既読スルーをくらう可能性が高まるなんて、猿でもわかることです、だから、極力LINEのやりとりを続けたいと本気で考えている人間がスタンプを中心とした返信をするわけがない。

だから、スタンプ中心の返信が来る場合は脈なしです。との結論に至るのです。

こちらに脈がある場合、返信の基本は文章です。更に言うと、脈がある場合は、長文気味になったり、質問が多くなるという特徴が現れます。

この点から見ても、スタンプを中心とした返信は脈アリLINEの特徴と真逆なんですよね。人間、大切にしたいと思うものには時間をかけるのです、手間をかけるのです。

スタンプは手軽すぎる。返信内容をあれこれ考える手間もいらないし、サクッと送信すれば、はい終わり。そんなものを大切な人に送るわけありませんよね。

もちろん、交際期間が長くなれば、そうゆうこともありますよ、でも交際前の一番重要な時期に意中の異性に対して、そんなインスタントな手段は選択しませんから。

返信がスタンプばかりの場合は間違いなく脈なし!!例外はなしです。

挽回策はあるのか?

人の気持ちのことですから絶対的な方法ありません。ただ言えるのは、スタンプで返信が来たからと言って、こちらもスタンプで返すようなことは絶対に止めましょう。

恋愛を発展させるためには、是が非でもLINEで繋がりを保つ必要があります。なのに、こっちもスタンプでやり返したら、確実に相手は返信がめんどくさくなってきます。

返信がめんどくさくなってくると、次に待っているのは既読スルー。既読スルーをかまされた日には、恋愛の発展もクソもへったくれもありません。

既読スルーは恋愛の発展において絶対に避けて通らなければならないのです。一発でアウト!ってほど強力なものではないですが、2回・・・3回・・・と立て続くと、その恋愛は絶望的になる。

だから、なんとか挽回したいと思っているなら、既読スルーをされないためにはどうすれば良いか?を徹底的に考えるしかない。その努力が報われるかどうかはわかりませんが。

詳しい方法については既読スルーを回避するシンプルな方法で解説したので参考にしてみてください。

インスタントな返信にインスタントで対応してはならない。そこで腐って手を抜いてしまうと、その恋愛はおしゃかです。

悔しい気持ちはわかりますが、相手が素っ気ないときこそ、真摯な対応を心がけて望みを繋げましょう。

まとめ

  • スタンプのみのLINEが来る場合は脈なし。
  • なぜなら意中の異性に、そんな手抜きをしないのが人間の心理だから。
  • スタンプの返信にスタンプで返してはならない。
  • そんなことをすると既読スルーくらって、望みが絶たれる
  • 報われるがどうかはわからないが、事態を挽回する術は既読スルーを徹底的に避けることしかない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. kidoa モテたいなら既読は簡単につけるな。
  2. dateuha OKをもらいやすいデートの誘い方テクニック
  3. pulse-line 脈ありLINEの判断方法
  4. talksrea 会話を広げるためのメール・LINEテクニック
  5. linee メール・LINEテクニックを制す者は恋愛を制す
  6. quick-reply LINEを早く返す男はモテない
  7. men-trouble 男性が返信に困る「女性からのLINE(ライン)」
  8. pulseless 脈なしLINEの判断方法
PAGE TOP