心理講座

ブス女はモテる?モテない?-男の僕が本音解説-

ugly

「ブス」この言葉ほど男性にインパクトを与えるワードはありません。

結論から言ってしまうと顔は可愛いに越したことはない。可愛い方がモテるし、男からチヤホヤされやすいというのも事実です。

今日はこのブスについて男はどう思っているのかを僕が解説したいと思います。

男はブスが大嫌い

綺麗事を言っても仕方ないので、はっきりと言います。男はブスが大嫌いです。例えば、合コンの場でどんなに男どもがニコニコしていても、男だけの反省会での会話内容は辛辣そのもの。

ジョナサン
いや〜右から二番目の子マジでブスだったwwww
ジョナサン
あれは無理だわーwwww

なんて言葉が飛び交います。男は女性よりも外見を重視する生き物です。女性だけの反省会ではダメ男の言動や行動がピックアップされるのに対し、男の反省会では顔面偏差値がピックアップされることが多い。

男は可愛い子が大好きなんです。可愛ければなんでも許せちゃうくらい可愛い子が好き。例えばブスの大食いは不快そのものですけど、可愛い子の大食いは

ジョナサン
食べるの好きなんだね♡可愛い♡

ってなっちゃうくらい可愛い子には魅力と魔力がある。

はっきり言ってブスであることは損以外のなにものでもありません、ましてや恋愛において「ブス」が有利なるなんてコトは絶対にあり得ない。可愛いは正義ですから。

男には”好み”という概念があまりないから厄介

これが男の厄介なところです。女性と違い、男性には好みの顔という概念があまりありません。

例えば、女性って塩顔が好き、しょうゆ顔が好き、ソース顔好きという風に好みがありますよね。

綾野剛を「かっこいい」という女性も入れば「えっ?かっこいいかなぁ・・・?」という女性もいる。EXILEのATSUSHIが好みという女性も入れば全く受け付けない女性もいる。

つまり、女性には”好み”というのがしっかりとあって、この好みのおかげで世の男性は救われているのです。

だってそうでしょ、世の女性が全員ジャニーズ系が好きだとしたら、ほとんどの男は彼女を見つけられないわけですから。

一方で男にはこの”好み”という概念がありません。ガッキーの美しい顔を見て

ジョナサン
俺ガッキーは好みじゃないから付き合えないわ

なんて言う男は100人中1人いるかどうかのレベルです。つまり、”好み”という考えがあまりなくて、可愛い可愛くないの判断が図らずとも似通っている。これが男という生き物のです。

確かに”デブ専”や”ブス専”の男もいるでしょう。ただその数はめちゃくちゃ少ないので、見つけること自体が大変ですし、そもそもようやく見つけたデブ専、ブス専の男性が自分の好みかどうかという問題もありますので、お付き合いまで発展する可能性はとても低いと思うので当てにできないでしょう。

僕が思うのは、男のブサイクより女のブサイクの方が人生ハードモードだということ。男のブサイクは女性の持つ”好み”に救われる可能性がありますが、女のブサイクはそう簡単には救われません。

男に”好み”という概念を授けなかった神を恨みましょう。

本当にブスかどうかは女にはわからない。

なぜ断言できるのかというと、女性の考えるモテる女性と、男の考えるモテる女性が大きく異なっているんだなぁと度々感じさせられるからです。

女性が「この子可愛くない?」という女性は大抵可愛くありません。

ジョナサン
女の言う可愛いはほんっと当てにならん。

と良く言われることからもわかると思います。これは僕自身も本当によく思います。

反対に男が「あの子可愛いよね!」と言うと、女性から「えっ?そう?普通じゃない?」と返答があることもありますしね・・・

つまり、なにが言いたいかというと、ブスがモテないのは揺るぎない事実。でもブスかどうかは自分や周囲の女性が決めれることじゃない。ということです。

「あぁ・・・ブスな私はどうしたらいいの・・・」なんて考えているうちに、このブログにたどり着いた人もいるかと思います。

でも、自分がブスかどうかは男が決めることなわけですから、ブス=モテないという僕の話を聞いたからと言って無条件に落ち込む必要はありません。

なんというか「私ブスだからなぁ・・・」という女性に本当のブスってあまりいない気がするんですよ、僕の経験上。

反対にホンマもんのブスは胸を張って生きてますよ。自分がブスだなんて思っていないのか知りませんが、汚い顔を周囲にまき散らしながら闊歩している様子を何度も目撃したことがあります。

ホンマもんのブスは人生ベリーハードモード

男が考えるホンマもんのブスはマジで人生ベリーハードだと思います。需要がめちゃくちゃ少ないので一生涯彼氏が出来ずに人生を終える場合も十二分に考えられます。

それくらいホンマもんのブスは、恋愛においてマイナスに働きます。仮に料理の腕が一流シェフ並だったとしても無理です。

家庭的だとか性格がめちゃくちゃ優しいとかそうゆう問題じゃない。生理的に無理なんです。

男は性を中心に物事を考えます。下品な話、ヤレない女とはなにがあっても交際、ましてや結婚なんてできないのです。

例えば、おかずクラブのオカリナ。男からすると相当キツい。

okarina

合コンでくると、ざわつくレベルです。

フジテレビの山崎アナなんかは男女と評価が二分されると思います。

yamatyan

女性からすると、山崎アナってモテなさそう・・・と思うかもしれませんが、この人は凄いモテると思います。

もちろんびっくりするくらい可愛いかと問われれば答えはNOですが、このレベルの女性が「私ってブスだからなぁ・・・」と悩んでいると

ジョナサン
ホンマもんのブスに失礼やぞ

と本気で思います。

つまり、救いようのないブスは見つける方が難しいのです。

僕の人生を振り返っても、「こいつは絶対にあかん・・・」と感じた女性なんて片手で数えられると思います。

もちろん、自分は付き合えないなぁ・・・と感じた女性はもっと多いですよ。でも需要として全くないだろうと感じた女性は片手で数えられます。

はい、最終結論を言うとこうなります。

ホンマもんのブスは絶対にモテない。でもそんな女性は世の中には稀である。

これはお世辞でもなんでもありません。このブログだけで繋がっている人にあえてお世辞を言う必要性がないじゃないですか。

まとめ

  • 女性は可愛いに越したことはない
  • ブスは恋愛においてめちゃくちゃ不利
  • でも女性の考えるブスと男性の考えるブスには違いがある
  • 男から見たホンマもんのブスなんて見つける方が難しいレベル
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

皆さんの恋愛や婚活の悩みを少しでも解決できればと思っています。拙いブログですが、末永く見守ってもらえればと思います。

PAGE TOP