恋人心理講座

元カノへの嫉妬は別れに発展する。

元カノへの嫉妬が辛い…やめたい。
元カノが憎くて殺したくなる。
こんなに辛いなら別れた方がお互いのためかな…

そんなお悩みの解決方法を男性目線でお話ししていきます。

まず、元カノへの嫉妬はごく自然な感情なので改める必要はありません。

底から湧き起こる嫉妬心を無理して抑える必要はない、だって嫉妬って彼氏のことを愛してる証ですから。

むしろ嫉妬心がない人のほうが異常です。

元カノへの嫉妬から「怒る」ことがダメなだけ。

元カノへの嫉妬心自体は自然な感情なので改める必要はない。

問題なのは湧き起こる嫉妬心を基に、あなたがどうゆうリアクションを取るかです。

よくありがちなのが、彼に怒りをぶつけてしまったり、拗ねて冷たい態度を彼にとってしまうパターン。

あなたが怒ってる理由を彼が理解しているなら別に良いんです。

「ごめん…元カノの話はするべきじゃなかった…」と謝れば済む話ですから。

でもほとんどの女性は嫉妬してる事実を彼に悟られることを恥に感じ、怒りの本当の理由を彼に伝えようとしません。

つまり、彼はなぜあなたが怒っているのか、なぜ冷たい態度を取られているのかの理由がわからなくなってしまうのです。

あなたはこう思うかもしれない。
「私のことが好きなら怒ってる理由わかるでしょ!」と。

残念ながら男は超能力者ではありません。

それに彼にとって元カノの話題を出すことは悪気がない可能性が高い。

元カノの話題が喧嘩のきっかけになると分かっているならそもそも話題に出しません。

話題に出してくると言うことは彼に悪気はない、悪気がない故にあなたが怒っている理由がわからなくて混乱するわけです。

あなたが怒っている理由が彼に伝わっていない。

これが大問題。

なぜなら理由がわからず、ただ怒っている女性は男からすると最高にめんどくさい女だからです。

あなたが怒りの理由を彼に伝えず、いけ好かない態度を取れば取るほど彼の中にもフラストレーションが溜まっていく。

あなたもフラストレーションMAX、彼もフラストレーションMAX、すると何が起こるか?

そりゃ喧嘩が起こるに決まってます。

元カノへの嫉妬→あなたの怒り→彼の怒り→喧嘩→破局

嫉妬が原因で破局に至ることだってある。

嫉妬が原因で歯車が狂うことだってある、それくらい重要な問題なんです。

嫉妬心がダメなのではない。嫉妬心を怒りに変換してしまうことが一番ダメなのです。

元カノへの嫉妬を認め、素直に彼に伝えることが一番の解決策

前述したとおり、元カノに嫉妬すること自体はまったく問題ありません。

問題なのは嫉妬をもとにあなたがどうゆうリアクションを取るのか

まず怒りや素っ気なさを出すのはNG。

じゃあどうゆうリアクションが良いのか?

嫉妬心を隠し、笑顔で居続ければ良いのか?

違います、嫉妬心を認め、そのことを素直に彼に伝えれば良いのです。

「ごめん…嫉妬しちゃって胸がキュッてなっちゃうんだ…」

と伝えることができれば、元カノへの嫉妬問題は一発で解決できます。

嫉妬してるあなたを見て、彼はこう思います。

「素直で良い子だなぁ…元カノの話しは彼女を傷つけるだけだからやめよう。」と。

嫉妬を認める難しさはよくわかります。

プライドが邪魔をして嫉妬してる自分認めたくない、彼氏に知られたくない気持ちもよくわかります。

でも、あなたと彼が付き合っている理由は何ですか?

喧嘩してお互いを傷つけるために一緒にいるのですか?

違いますよね、2人で明るい未来を仲良く歩むために交際の契りを交わしているはずです。

元カノの話をする彼氏に悪気はありません。

悪気がない以上、あなたから「その話しはやめてほしい。」と伝えないと、また元カノの話を振られ、その度に嫉妬心に油を注がれ、怒り、悲しむ。

自分の気持ちを素直に伝える勇気を持つことができれば全て解決するんです。

なぜ男は元カノの話を楽しそうにするのか?

繰り返し「元カノの話をする彼に悪気はない」とお話ししてきましたが、なぜ彼は元カノの話をするのでしょうか。

未練があるから?デリカシーがないから?あなたを嫉妬させたいから?

全部違います。

男性にとって元カノは一度愛した大切な存在であり、良き思い出なのです。

元カレをクソミソに叩く人は多々見かけますが、元カノをクソミソに叩く男性は滅多に見れません。

「女は上書き保存、男は名前をつけて保存する。」

とよく言いますね。

元恋人に対する男女間の価値観の違いを表した言葉です。

彼にとって一番大切なのは現彼女であるあなたに決まっている、でも元カノもある意味大切な存在、大切な思い出なのです。

だから彼は楽しそうに、懐かしそうに元カノの話をするだけで、決して未練があるわけではないし、比較をしているのでもない。

女性と違って男は彼女同士の比較はしません。

元カノの話をされたときに彼の意図を深読みするから怒りが増すのです。

「元カノに未練があるのか?」、「私に不満があるからあえて元カノの話題を出してるのか?」、「元カノの話をする意図はなんだ?」

疑問が疑問を呼び、自ら泥沼にハマり怒りを助長しているだけなんです。

元カノの話をすることに大した意図はありません。

彼にとっては所詮、昔話の一つに過ぎないのですから…

元カノへの嫉妬心を克服する必要はない

恋愛に関するブログを見てると「未来だけを見て嫉妬心を克服しましょう!」と書いてますが、そんなクソみたいなアドバイスは無視してください。

克服もないもごく自然な感情なんだから直す必要なんてどこにもない。

悪さをしてるのは嫉妬心ではありません。

嫉妬してる自分を認めない、そのプライドにあるだけです。

嫉妬心を失ったらそれはもはや人間ではありません。

好きな人を誰かに取られないために湧き起こる感情が嫉妬です。

赤ちゃんにだってあるし、犬にだってある、哺乳類に備わる自然な感情なんです。

嫉妬心は克服するものではなく、素直に認めるものです。

嫉妬してる自分を恥じてはいけない。

嫉妬を受け入れること、嫉妬してると言うことはそれだけ彼を愛している証拠です。

よくある質問:元カノ嫉妬する彼女は可愛いですか?

結論から言うと「可愛いし、愛おしい」です。

自分に置き換えて考えてみてください。

元彼の話を聞いた彼氏が「妬いちゃうなぁ…」とボソっと呟いたらどう思いますか。

愛されてるなぁ、嬉しいなぁと思うはず。

男も同じで、嫉妬している彼女を見ると愛おしくなります。

ただ!嫉妬心から怒り狂う彼女は全く可愛くないので注意。

嫉妬心が原因で急に態度が悪くなる女性はただのめんどくさい女です。

 ※LINEのともだち追加をするだけで読めます。

 

 

 ※LINEの友達追加をするだけで読めます。

 

読者の皆さまへ

「もっとここを深く解説した方が良いよ!」

「よくわかんないからちゃんと書いて!」

などの要望があれば下のツイッターなどで教えてもらえると、とても嬉しいです。

しっかりと改善していきたいです。

記事を書いた人:ジョナサン
自分の記事が少しでもあなたのお悩み解決に貢献できると、とても嬉しいなぁと思います。
\ Follow me /