この記事の信頼性

■月間30万アクセスの恋愛ブログです。

 

■恋愛に関する発信でTwitterでフォロワーが1000人を越えています。

恋人心理講座

彼氏との適切なLINEの頻度について説明します。

「彼氏とのLINEの頻度ってどれくらいが適切なんだろ?」

今日はそんな疑問にお答えしていこうと思います。

まず結論から言うと「少なければ少ないほど良い。なんなら用のある時だけで良いくらい。」です。

毎日LINEで何度も何度も連絡を取り合うのは、全くオススメできません。

なのに世のカップルのほとんどは、常に彼氏との連絡を取り続けていますね。

この悪習慣をやめれば、もっと良い関係を彼氏とつくれるのにもったいない…

LINEの頻度はなぜ少ないほうが良いのか?

画像2

まず第一に、LINEの頻度が多いと必ずネタ切れを起こします。

ネタ切れを起こすとLINE上での会話がどんどん雑になり、一言返信やスタンプだけで会話するようになります。

一言返信やスタンプ返信はもはや会話ではありません、惰性のコミュニケーションです。

スタンプだけで会話するようなコミュニケーションを続けていると、必ず交際当初の想いがこもったLINE履歴との比較が始まり悲しくなります。

交際当初は、しっかりと会話する意思がお互いにあるので、LINEの内容も想いがこもり、充実します。

しかし、雑なLINEのやりとりを積み重ねれば積み重ねるほど、会話することのありがたみが薄れ、内容も薄くなっていく。

「あぁ…なんか彼氏とのLINE面白くなくなってきたなぁ…昔はどんなLINEをしてたんだっけ…」と、交際当初のLINE履歴を見返し、今との温度差に悲しく、空しくなる。

会話はすればするほど価値がなくなっていきます。

どんなに仲のいい2人だって毎日コミュニケーションを取っていれば必ずネタ切れを起こします。

ネタ切れが始まると、コミュニケーションがどんどん惰性になっていく。

会話には限りがあります。会話って消耗品なんです。

毎日LINEをし続ければ、当然からっぽになる。だから、LINEの頻度は少ないほうが良いのです。

良好な関係を築くためには質の高い会話が必要で、その点、毎日LINEをし続けるのは質を下げる最悪の行動と言えます。

第二に、LINEの頻度を多くしすぎると彼への依存度を強く高めると言うデメリットがあります。

「え?別に依存度上がっても良いじゃん恋人なんだから!」という人は甘い。

恋愛は理想論でどうこうできるものじゃありません。

あなたの依存に合わせて、彼も依存してくれるとは限らないのです。

というより大半の場合、彼氏に依存すると彼はあなたを避けるようになります。

彼に依存すると言うことは、彼が習慣の一部になるということ。

彼が習慣の一部になると、習慣から外れた行動をされるたびに不安になります。

例えば、急に返信が遅くなると、とてつもない不安に駆られたり。

火のついた不安はどんどん妄想力を高めます。

最初は「何かあったのかな?」くらいだったのが「女と遊んでるかもしれない」になり、終いには「浮気をしてるかも。私のこと嫌いになったのかも。」まで妄想が広がってしまう。

細かなルーティンは守り続けるのが難しい。

頻繁にLINEをするという行動をルーティンにしてしまうと、破られた時のダメージがとても大きいのです。

ですから、彼氏と頻繁にLINEをするのはオススメできません。

彼氏とのLINEの頻度はどれくらいが最適なの?

画像3

カップルにもよりますが、ルーティンを作らないほうが良いという意味では用があるときにだけLINEをするのがベストです。

ちなみに私は交際しても必要な時にしかLINEしません。

デートの予定を決めたら「じゃあ当日に」とLINEを切ります。

少し冷たい感じもしますが、これくらいLINEの頻度を減らしたほうが、会ったときの時間、会話を大切にできるので却って良好な関係を築けるのです。

LINEのやりとりの少なさがどれだけ2人の関係に良い影響を与えるのかは「ずっと一緒にいたい!」と思われる彼女になるための恋愛講座でも解説しましたね。

用があるときだけLINEをするのは寂しすぎる…という人は、1日一通程度を目処にしましょう。

1日に何通もLINEをするのは、はっきり言って多すぎます。

LINEの頻度は付き合う時に約束したほうが良い

画像4

交際当初はどうしてもこまめに連絡を取り合いたくなるものです。

この当初の習慣がずっと尾を引き、ダラダラとLINEをするという悪習慣に変わっていくので、交際するときにLINEの頻度を決めることを強くオススメします。

「会ったときの会話を大切にしたい。だからLINEは極力少なめにしたいんだ」と提案されて不快になる人はいません。

交際当初は「なんだか付き合ってる感じがしないなぁ…」と物足りなさを感じるかもしれませんが、このLINE頻度の約束は付き合いが長くなるにつれて必ず効いてきます。

またLINEの頻度に限らず、大切なことは必ず最初に約束することをオススメします。

常にLINEで繋がり続けることに意味はない。恋人は心の隙間を埋める道具ではない。

画像5

少し厳しいことを言うようですが、恋人は暇つぶしや自分の心の隙間を埋めるための道具ではありません。

常にLINEをし続け、常に大量のLINEを送り合うのはパートナーシップでも何でもない。ただの恋人ごっこです。

高校生ならまぁ…許せますが大の大人が「常に恋人と連絡を取っていたい!」というのは、あまり健全ではないと思います。

良く言うことですが、恋人が人生の全てではないのです。

恋人は人生の一部を成すものに過ぎませんし、特に男性はそうゆうシニカルな考えを恋愛に対してもっています。

だから、交際期間が長くなるにつれて、どんどん彼からのLINEの頻度や内容が雑になっていく。

「なんで私はこんなに愛しているのに彼は返信すらしてこないのか???」
「私のこと好きなの???本当に愛してる???」
「私のことが大事ならこんなにLINEを放置しないはずだ!」

と、彼のLINEに振り回されるのです。

なぜ振り回されるかわかりますか。

常にLINEで恋人と繋がろうとするから振り回されるのです、恋人とのLINEを生活習慣の一部に取り込んでしまうから不安になるのです。

彼とずっと繋がることで安心したいはずなのに、逆にLINEを習慣にしたことで、その習慣が崩されたとき、とてつもない不安に襲われる。

不安は彼への怒りに繋がります。不満を彼にぶちまけ、喧嘩、そして破局へ…というカップルを死ぬほど見てきました。

常に繋がっている必要はない。必要なときに必要な連絡をして、あとは直接会ったときにじっくりと会話を楽しめば良いのです。

LINEで繋がり続ければ繋がり続けるほど、デートの質も下がっていきます。

話すことがないから彼はゲームをしたり、スマホをいじってばかり。

そりゃそうです。毎日LINEで会話しているのですから、直接会う時間を大切に過ごそうなんて思うわけがありません。

彼氏が出来たら毎日をLINEするのが当たり前!という風潮がありますが、私的には百害あって一利なしです。

インスタントメッセージをダラダラと100通やりとりするより、質の高い会話を1回するほうが絶対に2人のためになると強く思うのです。

■こんな人にオススメです。

・片想いから両想いになりたい相手がいる。

恋愛の成功確率を上げる簡単な方法を知りたい。

・男性がキュンとくるLINEを男性目線で解説してほしい。

 ※LINEのともだち追加をするだけで読めます。

 

 

■こんな人にオススメです。

・初デートだけで終わりがちな恋愛が最近多い。

2回目のデートに絶対に繋げたい。

・男心を惹くデートを男性目線で解説してほしい!

 ※LINEの友達追加をするだけで読めます。

 

記事を書いた人:ジョナサン
自分の記事が少しでもあなたのお悩み解決に貢献できると、とても嬉しいなぁと思います。