この記事の信頼性

■月間30万アクセスの恋愛ブログです。

 

■恋愛に関する発信でTwitterでフォロワーが1000人を越えています。

恋活講座

彼氏が欲しい主婦はどうすれば良いのか?【既婚者監修】

夫婦生活が長くなればなるほど、旦那との関係がマンネリ化すればするほど湧いてくるのが…

独身時代のようなドキドキする恋愛がしたい!という感情です。

結論から言うと、そうゆう気持ちは抑えるよりもしっかりと発散したほうが良いと思っています。

もちろん、相手の家庭を壊したり、誰かの人の傷つけ奪ったりすること、そしてあなたの家族そのものを崩壊させるような恋愛の仕方はタブー。

裏を返せば、誰も傷つけず、自分と恋愛相手の中だけで簡潔する恋愛であれば、既婚者だろうが何だろうか気にする必要はないと私は考えています。

今日はそんな既婚だけど恋愛がしたい…と考えているあなたに、婚外恋愛のデメリット、メリットをお話ししてきたいと思います。

実際に既婚女性が内緒の彼氏を作る割合

まずは既婚者が恋愛することに対する罪悪感を少し薄める話をしていきたいと思います。

「既婚で浮気している女性ってどれくらいいると思いますか?」

なんと20%程度いると言われています。

本音回答していない人も含めると、潜在的には30%程度はいることでしょう。

既婚男性ってどれくらいの割合で浮気してるの?

どこからを浮気と捉えるかにもよりますが、ここでは一夜を共にしたら浮気。ということにしましょう。

このラインで浮気を判断すると、自分の身の回りだけで3割くらいの男性は浮気経験があります。

つまり、既婚者全員がルールを守っているわけではなく、ルールを破っている人も相当数いると言うことです。

既婚者が独身時代の様なワクワクを求めることは決して珍しいことではないのです。

【注意点】旦那には絶対にバレない方法で不倫をしなければいけない。

不倫は結婚生活であなたの中に溜まったモヤモヤを一気に解消してくれるかもしれません。

しかし、万が一旦那にバレた場合のリスクの大きさも考えておかなければいけません。

男は自分の浮気には甘いが妻の浮気には厳しいです。

もしあなたが専業主婦の場合はたった一度の不倫で家から追い出される可能性だってあります。

子どもがいる場合は、間違いなく親権が旦那のほうに行きます。

旦那が「こんな妻に子どもを会わせたくない…」と意固地になれば、あなたは一生子どもの顔を見れないかもしれない。

浮気をするということはそれなりのリスクが伴います。

ゆえに絶対にバレない方法を選択しなければいけません。

例えば、有名なマッチングアプリで顔をモロだしするような行為は自殺行為です。

どこで誰があなたのプロフィールを見ているかわかりませんので、個人がしっかりと判別できるような写真を残すのは絶対にオススメしません。

彼氏をつくっても良い既婚者とダメな既婚者

今の結婚生活になんだかんだ満足してる人というのは、今一度浮気のリスクについて考えてみてほしいなと思います。

人間ないものねだり。なかなか幸せな日常が当たり前になってしまうと、その有り難さというのを感じれなくなるものです。

自分の生活を振り返ってみて

「一体何の不満があるんだろう?私は十分幸せじゃないか!」

と思うようであれば、浮気はやめておいたほうが良いでしょう。

反対に、旦那との生活に飽き飽きしていて、きっかけさえあれば離婚したいと考えているような既婚者はガンガン恋愛をして良いと思います。

彼氏をつくることで(婚外恋愛することで)心の余裕ができる。

結局、婚外恋愛をしたいと考える女性は、子育てや家庭に追われ、恋愛すらままならないほどに老いていくことが怖くて怖くて溜まらないのです。

息抜きも出来ず、家事を頑張ったところで褒め言葉の一つも掛けられりゃしない…

このフラストレーションがあなたの心から余裕を奪い去ります。

心に余裕がないと子どもにも優しく接することができないし、旦那にもイライラする毎日を過ごすだけ。

家では妻として過ごし、心の逃げ場として婚外恋愛をたまに楽しむという生活というのが、私個人としては一番心にゆとりを生み出すスタイルだと思っています。

かねてより自分は「結婚生活だって週末婚くらいが丁度いい。そのほうがお互いのことを大切にし合える」と言い続けています。

趣味の時間や遊びの時間があるからこそ仕事という苦行に打ち込めるように、婚外恋愛という心の逃げ場があるからこそ、家庭にもフルパワーを注げるとの考えがあっても良いと思います。

恋愛をすると女性はどんどん綺麗になる。

結婚生活に入ると、多くの女性は身だしなみが乱れていきます。

誰に見られる訳でもない…どんどんルーズになっていき、それが夫婦関係のマンネリ化に拍車をかけることになります。

やっぱり女性は「意識する対象」がいないとダメなんです。

意識する対象がいれば身だしなみも気をつけるようになるし、自然に美貌も保てるようになります。

ただし、あまり急激な変化を遂げてしまうと、恋愛していることがバレる可能性もあるのでそこには注意が必要です。

人生にはメリハリが必要。

人生にはメリハリが必要です。

何か一つのことだけをやり続けたところでモチベーションが保てないので効率は落ちるばかり。

家庭に集中する時間と、それ以外の時間をつくることで生活にメリハリがつき、結果良い仕事ができるのです。

遊びを知らない人間に良い仕事なんて出来やしないのと一緒です。

婚外恋愛がバレないために守るべきルール

婚外恋愛はバレないに越したことはない。

しっかりとルールを守れば、そうそうバレませんので、抑えるべきポイントについて解説しておきます。

守るべきルールは以下のとおり。

  • 生活リズムをいきなり変えない。
  • スマホをいじる頻度を上げない。
  • 旦那の飲み会のタイミングなどに被せて会うこと。
  • マッチングアプリで顔出しは絶対にしない。(目にモザイクなどを入れる。)
  • LINEを不用意に教えない。
  • 本名は使わない。偽名を使うこと。
  • LINEの通知に個人名とメッセージを表示させない。

これらのルールは最低限抑えてください。

まず生活のリズムは絶対に変えてはいけません。

毎週末、自宅で過ごしていた人が急に出かけるようになると当然疑われます。

加えて婚外恋愛の相手に気を許してはいけません。

不要にLINEを教えてはいけませんし、本名を伝えてもいけません。

万が一、相手が本気になってしまった場合、厄介ですので…

とにもかくにも生活リズムを変えないことがとても大切。

例えば、一ヶ月に一度飲みに行っているなら、その飲みのタイミングを婚外恋愛の時間に当てるなど工夫が必要です。

あなただって旦那さんが急に朝帰りを始めたら怪しく思うはず。

不倫の大半は生活リズムの変化→疑念→スマホ等の物的証拠を抑えられる。という流れで発覚しますので、注意して行動しましょう。

既婚者が彼氏を見つける出会いの場

一番良いのは共通の趣味やサークルで知り会うことですが、大体は「ママ友コミュ二ティ」しか持っていません。

新たにコミュニティを開拓したいのであれば、そうゆう場はいくらでも用意されているので積極的に開拓すれば良いと思います。

それらを除けば、やっぱり一番手軽なのはマッチングアプリです。スマホ一つで婚外恋愛を始めることが出来るので、敷居も低い。

マッチングアプリの選び方。

あなたの目的によって使うべきアプリが別れます。

  • 割り切り恋愛
  • 本気の恋愛

あなたがマッチングアプリを通じてどっちの恋愛がしたいかによります。

あくまで遊びの割り切り恋愛をしたい人はハッピーメールを使っておけば問題ありません。

反対に本気の恋愛をしたい人はPairsなどの真面目な出会いを探している男性が集まるアプリを使った方が目的に合致します。

  • 割り切った恋愛が目的の人にオススメ:ハッピーメール
  • 本気の恋愛が目的の人にオススメ:Pairs

■こんな人にオススメです。

・片想いから両想いになりたい相手がいる。

恋愛の成功確率を上げる簡単な方法を知りたい。

・男性がキュンとくるLINEを男性目線で解説してほしい。

 ※LINEのともだち追加をするだけで読めます。

 

 

■こんな人にオススメです。

・初デートだけで終わりがちな恋愛が最近多い。

2回目のデートに絶対に繋げたい。

・男心を惹くデートを男性目線で解説してほしい!

 ※LINEの友達追加をするだけで読めます。

 

記事を書いた人:ジョナサン
自分の記事が少しでもあなたのお悩み解決に貢献できると、とても嬉しいなぁと思います。