メール・LINE講座

モテない男がやりがちなLINEの特徴7コ

このブログでは幾度となくお話ししていることですが、恋愛においてメール・LINEのテクニックほど重要なものはない。(話術なんかよりも遥かに重要)

僕はメール・LINEテクニックを制す者は恋愛を制すって記事を書いてるくらいです。コミュニケーションの大半はメールまたはLINEで取られるわけだから重要じゃないわけがない。

それを否定してしまったら、コミュニケーションは恋愛には不要です。と宣言するようなもんです。

モテない男は決まってLINEがヘタクソ。超絶ヘタクソです。なので今日はそんなヘタクソなLINE、つまりモテない男に共通するLINEの特徴について取り上げていきたいと思います。

モテない男のLINEの特徴1:返信間隔が短すぎる

気になるアノ子とLINEをしていると、ついつい返信が早くなりがちになる気持ちはよくわかりますが、LINEのやり方としては最悪ソノモノです。

相手の女性がこちらに好意があるのなら、高速返信でもキャッチボールが成立するかもしれません。でも、こちらに好意がない場合、早すぎる返信は必ずマイナスに働きます。

なぜなら、女性だって忙しい訳です。あなただけに構えるわけじゃない。何度も何度もやりとりをしていると、当然返信がめんどくさくなってくる。

すると、LINEをブッチされて、はいさよなら。起死回生はかなーり難しくなります。

返信間隔は極力長くしましょう。丸1日とか空けても全然平気ですから。

モテない男のLINEの特徴2:返信がしづらい内容を送りつける

LINEは会話のキャッチボールです。方法が、直接か電子媒体かの違いであって、その基本は会話と一緒。

会話を弾ませるためには、いかに返信しやすいLINEを送るかがとても重要なんです。例えば

ジョナサン
バスケ好きなんだ!バスケかっこいいもんね!

もうこうゆうのほんっと最悪ですから。返信しにくいったらありゃしない。

返信しにくい内容を送られると、相手はどうしても文面を自分の頭で考えざるを得なくなります。どう返せばいいかなぁ・・・なんて。

この時点で、ほぼアウト。そのうち女性は、返信内容を考えるのがめんどくさくなってくることでしょう。そうすると、必殺LINEブッチをカマされます。

そうならないために、疑問系を使ったりして、相手にストレスをかけないようにしましょう。疑問系ほど答えやすいものはないのです。

モテない男のLINEの特徴3:追撃LINEを送る

例えば、相手からなかなか返信がこない場合、相手からの返事を待たずに再度こちらからLINEを送りつけることを追撃LINEと言います。

追撃LINEは愚の骨頂。それだけで女性からキモがられるレベルです。

ジョナサン
LINE上手く届いてるのかな?大丈夫?

なんて追撃LINEをするオタンコナスがいますが、お前は本当にバカかと。今時LINEが届かないなんてことはあり得ません。そんなことちょっと頭使えばわかるでしょうに。

追撃LINEは女性からすると、ストーカーみたいなもんです。追撃LINEほど気持ち悪いものはない。こうゆう男は本当にモテないので要注意。

モテない男のLINEの特徴4:絵文字・スタンプの多用

自分の感情をしっかりと伝えたいと願うが故に、絵文字・スタンプを使いたくなる気持ちはわかりますが、いずれも少ないに越したことはない。

絵文字・スタンプの多用は、どうしても女々しい印象を女性に与えてしまいます。いくら時代が変わっても、女性はやっぱり男性に男らしさを求めるものなのです。

女々しさは恋愛ではマイナスに働いてしまいますので要注意。あなたが中性的な見た目なら、まだ許されるかもしれない。

ですが、中性的なルックスを兼ね備える人間なんてごく僅か。

ましてや20後半、30代にもなって絵文字やスタンプを多用するのはキモすぎます。

モテない男のLINEの特徴5:相手への好意を伝えてしまう

ジョナサン
俺、○○ちゃんのこと気になってんだよね・・・
ジョナサン
○○ちゃんのそうゆうところ本当に好き。

こうゆうあからさまな好意を伝えるLINEは絶対に止めましょう。女性がこちらに好意を持っているのであれば良いですが、そうではない場合は、ただただ気持ち悪いです。

女性に好意をみせると恋愛の成功確率がぐんっと下がるってほんと?で書いたとおり、好意の安売りはやめてください。

人間も動物と一緒。追われたらどうしても逃げたくなってしまうのです。それに女性には過度に相手に期待を持たせたくないという良心があります。

この良心を発動されると、大抵LINEをブッチされます。これは非常にもったいない。

あくまで自分を売り込むのはデートの場です。2人のデートでどれだけ点数を稼ぐのかが重要なのに、デートする前にブッチされたら元も子もない。

相手の女性に好意がある時こそ、それを表現したい気持ちをグッと堪える必要があります。

モテない男のLINEの特徴6:自分の話ばかりする

自分をガンガン売り込みたくてアピールしたくなるのはすごーくわかるのですが、何度も申し上げているとおり、LINEも会話の一種です。

あなたは、自分の話ばかりする異性と会話をしていて楽しいと思いますか。思わないでしょうに。

LINEも同じです。自分の話ばかりしていては、当然嫌気が差してきます。日記にでも書いてろバカたれがと思われるのがオチ。

自分のことを自分の口から積極的に話していては、いつまで経ってもモテない男のLINEから脱却できません。

自分の話はあくまで相手から尋ねられてたときにのみ、答えるようにしましょう。

モテない男のLINEの特徴7:LINEの文面がやたら長い

文章の長さは極力相手の文章量に合わせた方がベターです。平均4行で返してくるなら、あなたも4行程度に抑えてください。

2回も3回もスクロールしないと全文読めない様な文面は長すぎです。彼氏でもないのに、そんな重たい文面を送りつけてはいけません。

長ったらしい文面を送りつけると「お前は私の何なんだ?彼氏かおい?」と思われて終わりです。

要するに高価なプレゼントと一緒。彼氏でもない人から、2万も3万もするプレゼントを贈られたら女性はゾッとするわけです。

文章量の目安は相手の文章量と同じくらいです。このことを心がけてください。

最後に。

モテない男に共通するLINEは今挙げたとおりです。細かいものを挙げていくと、もっともっとあるのですが、LINEを送る時に考えて欲しいのは「興味のない女性からLINEがくるとしたら、どんな文面が嬉しいだろう」と言うことです。

意中の女性とLINEのやりとりをしていると、ついつい冷静さを欠いてしまうものです。そして冷静さを欠いたLINEは決まってモテない男がやりがちなLINEに成り下がってしまいます。

相手の女性は自分には興味がない!!まずこのことをしっかりと自分に言い聞かせてください。そうすると冷静さを取り戻せるはずですから。

例えば、興味のない女性からLINEがきても

ジョナサン
めんどくせー・・・後で返すか・・・

って思いますよね。同じことを意中の女性相手にも心がけてください。

そうすれば、必然的にモテない男のLINEから脱却できますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. dateuha OKをもらいやすいデートの誘い方テクニック
  2. stamp-only LINEでスタンプのみの返信をしてくるのは脈アリ?ナシ?
  3. m020374 既読スルーする女性の心理とは?
  4. pulseless 脈なしLINEの判断方法
  5. linee メール・LINEテクニックを制す者は恋愛を制す
  6. suru 既読スルーされたときの正しい対処方法
  7. gap メール・LINEはギャップを演出するのに最適なツールである。
  8. not-progress 毎日LINEしてるのに進展がない場合の解決策
PAGE TOP