心理講座

女性からの効果的なデートの誘い方を解説

female-knowhow

女性からデートに誘うのはとても勇気のいることです。「断られないかな・・・」「はしたないかな・・・」と心配する気持ちはよくわかる。

OKをもらいやすい誘い方を解説する前に、一つだけ言っておきますが、女性からデートに誘われて不快感を感じる男性はほとんどいません。

その点については女性からのデートの誘いを男はどう感じるのか?で詳しく書かせてもらったので、どうしても勇気の出ない人は見ておくと気持ちが楽になりますよ。

では、本題に入ってきます。

女性からのデートのお誘いは成功率がめちゃくちゃ高い

男性から女性を誘う場合、その成功率は高くても30%程度と言われている一方、女性からのお誘いの成功確率は8割にものぼると言われています。

これは僕の実体験からもよくわかる。興味があるなしに関係なく、僕は人生で一度も女性からのお誘いを断ったことがありません。

興味がないならデートに誘っても意味ないじゃん!と思われるかもしれませんがそれは否。女性と同じで、デートをすることによって初めて恋心を抱くに至ることが男にもよくあります。

これから本格的にOKを貰いやすい誘い方を解説しますが、どんな誘い方をしても女性の場合は断られづらいので安心してください。それでもなお、断られる場合は完全に脈がないと思って間違いありませんので、諦めて次の男性を探しましょう、時間の無駄ですから。

解説①:「デート」という単語は使うな

「もしよければ今週末デートしませんか?」なんてお誘いはNG。デートという単語を使われてしまうと男性は身構えてしまいます。

前述したとおり、デートをすることによって恋心が芽生えることもよくありますので、とにかく漕ぎつけでも良いから2人で時間を過ごす必要がある。まずはそこを目標にしなければならない。

なのに、「デート」という言葉を使ってしまったがゆえに断られてしまったら元もこうもない。スタート地点にすら立てなくなってしまいます。

「デート」という単語を使うこと、それすなわち私はあなたに興味津々ですと明らかにしているようなもの。するとどうなるか?

男性は相手に過度の期待を持たせてはいけない、傷つけてはいけないという心理が働き

ジョナサン
ごめん・・・その日は無理です・・・

と断ってしまいます。この心理は女性も同じだと思います。

なので「デート」という言葉は基本的には使わないようにしましょう。

解説②:飲みに誘うのが一番成功確率が高い

少し汚い話で申し訳ありませんが、皆さんご存知の通り、男性には

ジョナサン
あわよくばヤリたい・・・

という下心が眠っています。これを逆手に取ってやるとOKをもらいやすい。お互い酒に酔う→ラブホにいけるかも!という期待を持っていますので、ランチに誘うよりほいほい釣れます。

不純だ!と女性は思うのでしょうか。いいえ、勘違いしないでください。男性の恋心は性的欲求と深く、強く結びついています。男性の恋は下心から始まると言っても過言ではない。

もちろん、本当にヤッてはダメですよ。そこは確固たる意志を持ってください。安易に股を開いてしまうと恋人になれるチャンスを失うことにもなります。

というのは、男性の究極的な目標はお付き合いして、ヤることなのです。簡単に股を開くというのは大富豪の一巡目でジョーカーを切るようなもの。

ジョーカーは最後まで取っておきましょう。2人でいい感じだったのにヤレなかった・・・となったら男性は悔しくて悔しくて堪らないわけ、すると、ケツに火がついて、その謎の熱意が恋心へと発展していくのです。

誘う時は

「○○というお店の日本酒が凄く美味しいらしいんだけど、よかったら一緒にいきませんか?」くらいな感じで大丈夫。

解説③:男友達へのプレゼント選びもGood

もちろん飲みに誘うだけが方法ではありません。次にオススメするのが男友達へのプレゼント選び。(弟や兄がいるなら、兄弟でも良し)

これは女性を誘う時の文句としてもお勧めしているのですが、女の私には男の喜ぶものがわからないから、参考にあんたがきてくれ〜というものですね。

このお誘いが良いのは、断ると男の良心が傷つくというところに訴えられることで、頼まれごとのニュアンスを持たせることが出来ます。

はっきり言って、これはめちゃくちゃ断りにくい。

断ると

ジョナサン
俺イヤなやつやん・・・

という心理がマジで働きます。

ただ注意してほしいのは、LINEの雰囲気から自分に好意があると判断できる場合は、男友達を出すのはやめましょう、ヤキモチを妬き、ムキになって断られる可能性もあるので。

男性からの好意が伝わってくる場合は、テクニックなんて不要。どんな誘い方をしても100%OKしてくれます。

解説④:誘う時は女性らしく、丁寧に誘うこと。

「今週末ヒマ?ヒマならランチいこ」なんて誘い方はやめましょう。もっと丁寧に、女性らしさを出していく必要があります。あと「ヒマ」というワードも絶対ダメ!!!なめてんのか!!!と思われてしまいます。

良い例は

「今週末とかお時間ありますか?もしよければランチにでも・・・なんて思ったんですが、どうでしょうか?」

別に敬語である必要はありませんがトゲのないワードを使うことを心がけましょう。「ヒマ」とか「遊ぶ」など、友達に使うようなワードは避けた方が賢明です。

どこまでも、女性らしさを出すことが重要で、そんな女性を見て男はかわいらしいと思うのです。

もし、断られたら?

その場で別の日程を提案するのは避けて、また日をおいて改めて誘うようにしましょう。2回目のお誘いの時は少し遠い日程を設定してみるのがオススメ。

少し遠い日程であれば、予定も入っていないでしょうから。もし、それでもなお断られるのであればその男性のことは諦めてください、あなたに微塵も興味がない(顔面偏差値がその男性の基準に届いていない。)ということですので。

そんな人に入れこんでも、あなたが傷つくだけです。余計な傷は負わないようにしましょう。

デートに誘うことでわかる脈アリサイン

誘った日に万が一予定があった場合ですが、あなたに興味があれば男性の方から別の日程を必ず提案してきます。

別の日程を向こうが提案してきたら、あなたの勝ち。デート中にクソでも漏らさない限り、確実にお付き合いまで発展します。

なので、断られたとしても、別日程の提案があったのであれば肩を落とす必要はない。ワシの勝ちじゃ!!とガッツポーズしてOK。

まとめ

  • 女性からのデートのお誘いは断られにくい
  • 誘う時は「デート」「ひま?」などのワードは使わないこと
  • 一番成功確率が高いのは飲みに誘うこと
  • 時点で、男友達(男兄弟も可能)のプレゼント選び
  • 断られたら、時間をあけてもう一度誘う
  • それでもなお、断られた場合、あなたに微塵の興味もないので大人しく引くこと
  • デートに誘って、別日程の提案があればあなたの勝ち。クソでも漏らさない限りお付き合いまで余裕で発展できる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョナサン

ジョナサン

投稿者の記事一覧

ツイートついーと!ツイートいてほしにょおぉぉぉぉぉぉ。

関連記事

  1. wariness 女性の警戒心の解き方と重要性について
  2. married 既婚者を好きになってしまった人に伝えたいこと
  3. onenight-women ワンナイトラブをする女性の心理
  4. coola イケメンは性格が悪い説に徹底抗戦してみる。
  5. machingun 女性のマシンガントークにはちゃんと意味がある説
  6. meet-importance 恋愛の成功確率は”出会い方”に左右される
  7. nogoukon 恋人がいるのに合コンへ行く人の心理
  8. fall チャラい男のギャップの出し方を教える
PAGE TOP